Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

和平フレイズさん対応とても良いです! ありがとう!

関東は台風も雷様も来ていないのに早々と梅雨明け。

そして広島、岡山をはじめとした「西日本豪雨」では、停滞した梅雨前線の影響で大雨による大規模な冠水、土砂崩れなどの被害、そして多くの死者、行方不明者が今も出ている。

関東は梅雨明けしたと言ってもまだ7月中旬に入ったばかり・・・
8月の夏本番を前に既に倒れそうな毎日。
唯一の熟睡時間は、涼しい電車で目の前の人がラッキーにも立って座れた時だけ。

そんな夏ですが、会社や出かける時の水分補給はどうしていますか?
コンビニでペットボトル買っていますか?
私は、夏でも冬でも仕事の時はハンドドリップした珈琲(ホット)を毎朝ボトルに入れて持って行きます。
それに夏は冷たいお茶も。通勤途中で一口飲むのがとても気持ち良い。

そんな毎日珈琲を淹れて持って行くとボトルの中も蓋も茶渋が付くんですよね。
漂白剤を使えばボトルはきれいになるのですが、本当は良くないらしい。
重曹が良いとか色々と探すと出てくる。

ボトルの中は何とかきれいになるのですが、パッキンだけは長年使っていると真っ黒になって漂泊剤に漬けても色は取れなくなってしまった。
いい加減使い続けているので買い替えという手段もあるが、何とかパッキンを交換したいなと思いつつ、お店ではパッキンだけは置いていない。

私のボトルは「和平フレイズ」さんという本社が新潟県燕市にある会社の製品という事が分かったので、メーカーに価格をメールで問い合わせしたみたら、その日のうちに回答をくれた。

私の使っているボトル用のパッキンの値段は1個で108円との事だった。
ボトル1本で2種類のパッキンを使う。
2セット分注文したので108円×4個+送料200円だった。

次の日にホームページから正式に注文をした。
そしてすぐに発送してくれて、本日パッキンが届いた。
お金は商品到着後に後払い。
既に金額などが記載されている郵便局の振り込み用紙が入っていた。

何年も使い続けている傷だらけのボトル。
どこに行くにもいつもカバンに入れて持ち歩いている。
とても気に入っている。

メーカーさんの「発送までの手間賃」とか考えると安すぎて申し訳ないのだが・・・
またパッキンを交換してこれからも使い続けられる!
こういう良心的な対応してくれるメーカーさん好きだな。

和平フレイズ」さんの製品は、アフターの対応もとても良かったし、製品も良い!

これからも大切に使い続けます。ありがとう!
そして早めに仕事帰りに郵便局に行って振り込みもしてきます。

ちなみに新品パッキン(左)と使い続けた珈琲色のパッキン(右)
実物はもっと真っ黒です(笑)
20180711 パッキン

大空へ

大空へ

20180710 空へ
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ