Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

五所川原 立佞武多 〜 浦和駅でも「やってまれ!」

青森県 五所川原市の「立佞武多祭り」の時期になってきた。
開催期間は、毎年固定の8月4日〜8日に開催される。

ちなみに「立佞武多」は「たちねた」ではなく「たちねた」
関東の人は「ねぶた」と思っている事が多いけれど、本当は違う。
青森は、青森ねぶた祭り
弘前は、弘前ねぷた祭り
五所川原は、五所川原立佞武多祭り(たちねぷたまつり)
どうも語源は「訛り(なまり)の違い」らしい。

この五所川原といえば、あの人「吉幾三」ではなく「新谷隼平!
彼の地元 五所川原市のミニ立佞武多が今年も浦和駅に飾られている。
立佞武多-1


5月末頃から飾られているがいつまで展示されているのかな?
大きな本物は見た事無いけれど、雰囲気はミニチュア版でもわかる。
「やってまれ!やってまれ!」そんな掛け声が聞こえてくる気がする。
立佞武多-2


本物はめちゃめちゃデカいんだろうな。
いつか見てみたいと・・・おもふ。
立佞武多-3


そして関東の音モダチが何人も訪れた「立佞武多の館」のチラシも置いてあった。
立佞武多-4


五所川原出身「新谷隼平」主催のライブイベント
『やってまれフェスティバル2018-東京編-』が6月23日(土)に開催される。
国分寺GiveHeartsにて OPEN 17:30 START18:00〜
出演:新谷隼平 / 横田悠二 / JUNNY(もりきこ) / 小関峻 / ツカダコージ / サポニン / 五所川原甚句保存会(津軽三味線)
その他 五所川原特産品の出店もあるそうです。

女子力高い系男子 〜 ベーコンと豆苗とサラダほうれん草の炒め物

スーパーで売っている「豆苗」
値段もそれ程高くない。そして栄養価も高い!

「豆苗」というとあまり馴染みが無いかもしれないが、
「えんどうまめ」そして「グリンピース」と言えば誰でも知っているだろう。
えんどうまめの新芽が「豆苗」〜更に育っと「えんどうまめ」〜その実が「グリンピース」
更には・・・と色々と名前が変わるのです。

そんな「豆苗」ですが、自宅で水耕栽培してみるかとホームセンターで「種」を買ってきた。
最初栽培してみたが、水の張りすぎで発芽もイマイチで豆が腐った・・・。
そんな失敗を経験しつつ(笑) 次は100均へ物色Go!

私の場合は種を一晩水に付けて、翌朝100均で買ってきた底が平らな「湯切りざる」に種を入れ、水受けはこれも平らなステンレスのボウル。
まるで犬の飲み水を入れる様な(笑)平らのボウルを買ってきた。
サイズはざるとボウルがぴったり嵌る!
豆苗は「嫌光性種子」だというので光が当たらない様に段ボールで蓋をした。
翌日にはすぐ芽(根?)が出てきた。毎日水は朝晩1〜2回替えた。
いつまで暗い中で育てるのか良くわからなかったが、4〜5日だったかな?
茎が伸びてきたのでLEDライトを照らして育てた。
家の中で育てたので虫も付かず、特に肥料も使わずに水替えだけ。
LEDライトを当てたら茎が伸び続け、緑色の葉も伸びてきた。
マニュアル通りの約10日間で一回目の収穫を行うことにした。

豆苗は2〜3回程度「再生栽培」が出来ると言うので、一番下の脇芽を残してはさみでカット。
(本当は脇芽を下から2つ残すと良いと後から分かった)
もう一つ、会社で栽培していた(笑)サラダほうれん草も頂いたので一緒に調理する事にした。

色々と豆苗料理はあるみたいだが・・・
私は一番簡単で早く出来る「ベーコンと豆苗とサラダほうれん草の炒め物」
これを作る事にした。

女子力高い系男子の腕の見せどころ!
単にベーコンを切って炒めて、野菜2種をさっと炒めて塩コショウのみ。
調理時間数分も2〜3分程度。(笑)
美味しかった!
20180612 豆苗とサラダホウレンソウとベーコン


現在、引き続き「豆苗再生栽培」しています!
次回もまたベーコンか・・・一番楽に簡単で美味しいしね。
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ