Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

悲しいお知らせ・・・Tizzy Bac 哲毓さんが

在今天中午,天氣清朗的自由日,哲毓在家人朋友的陪伴下,平靜地前往天堂旅行了,請大家記得他在舞台上的光采,對音樂的熱情,並且也為他的家人祝福與禱告。如果你想念他的時候,請打開任何一首這個世界很棒的音樂,你就可以和哲毓再次相遇。

「那美好的仗你已經打過了,當跑的路你已經跑盡了,該守住的美好你也已經守住了」,在音樂的天堂裡,哲毓,永遠年輕。


帰りの電車の中でこの発表を見た。
私は中国語は全く良くわからないが、言葉の雰囲気から彼がきっと亡くなったんだなと想像出来た。

昨年12月にTizzy Bacのベーシスト 哲毓さんが癌であることを公表した。
しかしその前後にはTizzy Bacとして「暴風」そして「The River (in the Holiday Season)」も新曲として発表されたので私も喜んでいた。

Tizzy Bacは台湾のスリーピースピアノロックバンド
日本でもサマソニに出演するなど実力の持ち主。
今までJ-POPしか聞かなかった私が、初めて海外のアーティスト、それも英語圏の音楽ではなく、中国語圏の音楽を聞くきっかけになったのもこのTizzy Bacの音楽に出会ったからと言っても良い。

またいつか日本でもライブを行って欲しい、その時は必ず見に行く!と思っていた。
哲毓さんがいるTizzy Bacを見る事は出来なくなってしまったけれど、これからもずっと聞いていきたい。

哲毓さんありがとう。おやすみなさい。
そしてきっとこれからも天国でベースを弾いていることでしょう。



大混乱の大都会 4年ぶりの大雪

何日か前から22日の月曜日は雨か雪の予報だった。
前線を伴った低気圧が東日本の北寄りを通過すれば関東は雨。
南寄りを通過すると雪になるとの予報だった。

徐々に時間が経つにつれて予報では4年前の大雪と同じ状況になりそうだと言う。
日曜日は本当に暖かくて雪が降るとは思えない一日だったが・・・
朝は一気に気温が下がって寒い一日の始まりだった。

午前中は細かい雨が降っていたが、お昼過ぎから大粒の雪に変わり、道路にも雪が積もり始めた。
そして徐々に大雪になっていった・・・
首都圏の会社では帰宅困難者も出る、電車が止まると事前にアナウンスされていた事から、多くの会社で帰宅命令が出たと言う。
そんな私の会社も15:30に帰宅しなさい!と命令が出た。 (ラッキー!)

と同時に首都圏の電車はまだ帰宅ラッシュ時間ではないのに満員電車・・・。
電車の遅延と間隔調整による影響。
そして同じように早上がりした会社が多かった為、ニュースでも報道された様に、電車内だけでなくホームは人で大混雑、ホームに降りる階段も入場規制、そして改札にも規制で入れない。
更には電車も止まる、バスも来ないといった状況で、大都会東京はまるでテロにあったかの様に何も出来ない状況だった。
私は満員電車に何とか乗り込み、電車は各駅の間隔調整で遅れながら、いつもより大幅に時間をかけて帰ってきた・・・。

駅前の景色も一面真っ白、いつもは多くのタクシーが停車しているのに一台もいない。
バスも来ない。
タクシー待ちの列は駅の階段の上まで続いていた。

「ギュッ、ギュッ、ギュッ」
雪が鳴る。
大雪の道を長靴代わりのトレッキングブーツでどんどん歩く。
雪道の方が滑らずに安定して歩ける。
まるで雪国に来たかの様な景色を少しだけ楽しみながら家までの道を歩いた。

今は雪は止んだ様だ。
都心部でも20cmの積雪を記録した。
明日の朝も氷点下、道路はきっとカチコチに凍っているだろう。
まだ裏道は雪が積もっている分、滑らずに歩きやすいかな?

そんな大雪のマイバースディ。

20180122 大雪の駅前1


20180122 大雪の駅前2

Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ