今日は「3.11」

6年前のあの日、鮮明に覚えているのは
関東でも2回目の大きな揺れの後、職場から外に避難した時に誰かの携帯電話で見たTV中継の映像。
頭の中で直ぐに理解出来なかった津波の光景が画面に映し出されていた。

こんな事を書くと怒られるかもしれないけれど
「3.11は忘れない」と今日はいろんな所で書かれたり、言われている。
それは実際にあの光景に直面していない人だから言える、偽りの言葉。
幸せな自分への言葉の気がする。
「忘れない」 ではなく本当は 「忘れたい」のではないだろうか。


今日という一日が終わる。
何でもない、普段と何も変わらない一日。
お日様が出てお日様が沈む。
ただ私は、今日もこの夕暮れの景色を見る事が出来た事に感謝しよう。
20170311 そらのいろ 夕暮れ


20170311 そらのいろ 暮れる