先週と同じ目黒駅から行人坂を下った。

坂道を下ると言うと楽に感じるが、この急勾配の坂道を下っていくのは、転がらない様にブレーキを掛けながら歩くので楽ではない。
(この道を上っていくのはもっと大変だが・・・)
今ではコンクリートの舗装路だけれど、昔の人達はこの道を上り下りするのはとても大変だったのではないかと考えてしまう。

坂を下り終えると目黒川に出る。
雪洞(ぼんぼり)の点灯も終わってしまい、先週までの人、人、人のお祭り騒ぎの宴も一段落。

満開の桜のシーズンが終わると目黒川で見られるのが「花筏」(はないかだ)
花びらが風に吹かれて舞い、水面に一面絨毯の様に敷き詰められる景色が!
と少し期待してみたけれど・・・

一面絨毯の様にとはならなかったが、水面を流れていく桜を見ながら夜の散歩を楽しんだ。

20170413 目黒川-1


20170413 目黒川-2


20170413 目黒川-3