2019年1月12日(土)〜13日(日) さいたま新都心で行われた
第16回さいたま新都心 大道芸フェスティバルに行ってきた。

このフェスは毎年1月に開催されているお祭りで、
けやきひろば〜JRさいたま新都心ビル〜さいたま新都心駅前 自由通路〜コクーンシティまで
かなり広いエリアを使って開催されている。

私も過去に何度も、というより毎年楽しみにしているお祭り。
有名な大道芸アーティストさん達も多数参加している。
色々なアーティスト達が決められた時間と場所に移動しつつ、同時に20ヶ所の場所で大道芸を繰り広げられているので、「この人が見たい!」と一日の大まかなスケジュールを決めておかないと、あちこちと移動ばかりでも時間が掛かってしまう。
更に年々お客さんも増えているので人気のアーティストさんは後ろの方で見る事になってしまう。

12日(土)は本当に寒く、雪もちらつく日だった。
用事もあったので私は13日(日)に行く事にした。

11:00〜開演
最初に見たのは、ポールアクロバットダンスアーティスト「めりこ」さん
彼女はそのセクシーな衣装とダンスもあるので「高級カメラを抱えたオジサマ達」がレンズを振り回して連写して撮っていた。
めりこさんは、ポールダンス=エロティックな部分だけが取り上げられてしまいがちだが、
本質はそこではなく、彼女の持つ妖艶さや、体脂肪の殆ど無い肉体美と筋肉、身体能力の高さ、そしてしなやかでアクロバティックな美しいダンス
それら一つひとつの演技全てが芸術的だった。
午後からは芸人まことさんとのコラボも、多くの観客を魅了させていた。
20190113 めりこさん1


20190113 めりこさん2