けやき広場 メインステージ「サンクンプラザ」のラストは今年も「中国雑技芸術団」

この中国雑技芸術団の団長さんが徐領民さん。
毎回ながら、この人のMCのしゃべり方は多くの日本人が「イメージ」する中国人が話す日本語そのもの。
中国訛りっぽい日本語で、あのMCの煽り方がなんとも嘘っぽく聞こえるのが実に楽しい (笑)
私は団長さんのMCが好きだ。

演目は今年も「変面」
目にも止まらぬ速さで一瞬にして面が変わる演目。
まばたきしている瞬間に変わってしまう程早い。
その変わる仕掛けは門外不出、国家機密とまで言われている演目らしい。
素晴らしい!

そして夕方の西日が強く、逆光になってしまって写真はイマイチだったが、肩の上に立って乗り、何十本ものフラフープ回す芸をしていた。

メインの演目は今年も椅子を何段にも高く重ねて積み上げて行き、更にその上でバランスを取る「椅子倒立芸」と呼ばれる芸を行った。
命綱は無し!
少し風が吹いてきた中での演技で、一歩間違ったら大事故に成りかねない危険な芸だった。

ズームした写真を見るとそれ程高くない様に見えるが、すこし引いて見るとメチャクチャ高い!

20190113 中国雑技芸術団-1


20190113 中国雑技芸術団-2


20190113 中国雑技芸術団-3


20190113 中国雑技芸術団-4


20190113 中国雑技芸術団-5


20190113 中国雑技芸術団-6


20190113 中国雑技芸術団-7


20190113 中国雑技芸術団-8


20190113 中国雑技芸術団-9


20190113 中国雑技芸術団-10


20190113 中国雑技芸術団-11