Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

日常

女子力高い系男子 〜 ベーコンと豆苗とサラダほうれん草の炒め物

スーパーで売っている「豆苗」
値段もそれ程高くない。そして栄養価も高い!

「豆苗」というとあまり馴染みが無いかもしれないが、
「えんどうまめ」そして「グリンピース」と言えば誰でも知っているだろう。
えんどうまめの新芽が「豆苗」〜更に育っと「えんどうまめ」〜その実が「グリンピース」
更には・・・と色々と名前が変わるのです。

そんな「豆苗」ですが、自宅で水耕栽培してみるかとホームセンターで「種」を買ってきた。
最初栽培してみたが、水の張りすぎで発芽もイマイチで豆が腐った・・・。
そんな失敗を経験しつつ(笑) 次は100均へ物色Go!

私の場合は種を一晩水に付けて、翌朝100均で買ってきた底が平らな「湯切りざる」に種を入れ、水受けはこれも平らなステンレスのボウル。
まるで犬の飲み水を入れる様な(笑)平らのボウルを買ってきた。
サイズはざるとボウルがぴったり嵌る!
豆苗は「嫌光性種子」だというので光が当たらない様に段ボールで蓋をした。
翌日にはすぐ芽(根?)が出てきた。毎日水は朝晩1〜2回替えた。
いつまで暗い中で育てるのか良くわからなかったが、4〜5日だったかな?
茎が伸びてきたのでLEDライトを照らして育てた。
家の中で育てたので虫も付かず、特に肥料も使わずに水替えだけ。
LEDライトを当てたら茎が伸び続け、緑色の葉も伸びてきた。
マニュアル通りの約10日間で一回目の収穫を行うことにした。

豆苗は2〜3回程度「再生栽培」が出来ると言うので、一番下の脇芽を残してはさみでカット。
(本当は脇芽を下から2つ残すと良いと後から分かった)
もう一つ、会社で栽培していた(笑)サラダほうれん草も頂いたので一緒に調理する事にした。

色々と豆苗料理はあるみたいだが・・・
私は一番簡単で早く出来る「ベーコンと豆苗とサラダほうれん草の炒め物」
これを作る事にした。

女子力高い系男子の腕の見せどころ!
単にベーコンを切って炒めて、野菜2種をさっと炒めて塩コショウのみ。
調理時間数分も2〜3分程度。(笑)
美味しかった!
20180612 豆苗とサラダホウレンソウとベーコン


現在、引き続き「豆苗再生栽培」しています!
次回もまたベーコンか・・・一番楽に簡単で美味しいしね。

Windows10「April 2018 Update」の更新不具合 "ごみ箱”のみの表示

Windows10 春の大型アップデート!
と勝手に深夜に始まったのはいいが、
終わってみたら・・・

デスクトップ画面はゴミ箱だけ。マウスは動く。

更にスタートボタンをクリックしても押しても全く反応せず。

死亡・・・

修復を試みますが・・・暫くかかります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「April 2018 Update」への更新処理に不具合、“ごみ箱”のみの画面が表示される

米Microsoftは24日(日本時間)、「Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)」へアップグレードする際、OSの起動時に[キーボード レイアウトの選択]画面または“ごみ箱”のみのデスクトップが表示される問題が発生していることを発表した。“マイクロソフト コミュニティ”で対処法を案内している。

 PCを「Windows 10 April 2018 Update」へアップグレードすると、Windowsが何度か自動的に再起動される。しかしその際、次のステップへ進むことができず、[キーボード レイアウトの選択]画面へ戻ってしまう場合があるという。トラブルシューティングオプションを利用して解決を試みることができるが、いずれの方法でも解決できず、プロセス全体が繰り返されることがある。

また、Windowsが再起動してアップグレード処理が完了したかのように見えるものの、サインインすると“ごみ箱”とタスクバーのみのデスクトップが表示される場合もある。マウスカーソルは動くものの、[スタート]画面が機能しないケースや、[Ctrl]+[Alt]+[Del]キーから「タスク マネージャー」を実行しても動作しないケースもあるという。

このような問題に遭遇した場合、まず以前のバージョンのWindowsを戻すことを試すとよい。それが不可能な場合は、解決策が利用可能になるまで待つか、データをバックアップしてからWindows 10を再インストールする必要がある。

これだわ、これ・・・。
しかも以前のバージョンの Windows には戻せないと出たよ!

容疑者O メンバーY マスコミも芸能界も「忖度」で腐ってる

昨今、報道されている芸能ニュース。
数日前から見ていて、どの番組を見ていても何回見ても不自然としか言いようのない報道。

TOKIO 山口達也の「未成年への強制わいせつ事件」
時を同じくして報じられた
「本能寺の変」のダンスを踊るエグスプロ―ジョン おばらよしお「傷害容疑」
同じ芸能の仕事をしている人達のニュース。

おばらよしおの場合は「容疑者」
山口達也の場合は「容疑者」ではなく「メンバー」
後に被害届を取り下げて起訴猶予ということで「山口さん」
国民の殆どがニュースを見聞きしていて違和感のある報道だったと思う。

日本法上の法令用語では共に「被疑者」
犯罪の疑いをかけられた人。
しかし「被疑者」と「被害者」の言葉が似ているために、
マスコミの報道で使われている「容疑者」は、本当はマスコミが作った造語。
というプチ雑学情報はどうでも良いですが・・・

どのテレビを見ても「メンバー」「メンバー」と・・・
過去にもジャニーズタレントさんで騒動を起こした人が何人もいましたが(笑)
みんな確かに「メンバー」でしたね。

きっとジャニーズ事務所が「容疑者」という言葉を使うな!
と過去の騒動含めてマスコミに「箝口令を敷いた」のだろう。
ということは容易に想像出来る。

放送業界、各メディアを含めた芸能界は「ジャニーズ事務所が支配している」「大きな影響力を持っている」という事も想像がつく。
「吉本興業」も業界内では影響を持っていると思うのだが、所属タレントさんは「容疑者」と呼ばれた。

長谷川豊氏のTwitterには興味深い事が書いてあった・・・。
ジャニーズ事務所から圧力かけられたんです。
他の番組のメンバーも全員降ろすぞって。フジ出さないぞって。
「容疑者」はイメージ悪いからって。
で、局の上層部が震え上がって「メンバー」って言えって強要されたんです。
ニュース読みながら、恥ずかしくて情けなくて…。


森友・加計問題でマスコミ各社は「忖度だ」「忖度だ」と何度も繰り返し報道していたが、
自分たちがジャニーズ事務所に「メンバー」と「忖度」してどうする???
メディアも芸能界もみんな揃って腐ってると思うのだが・・・どうだろうか。

それにしても、今日のTOKIOメンバー4人の記者会見はリアルタイムでは見ていなく、総集編的な夜のニュース番組しか見ていないのだが・・・
事務所からこれは言うな、これは言えと発言を制限されていた部分もあると思うが、
4人の記者会見での発言は本音の部分が見れたと思う。
いつも画面ではニコニコしているリーダー城島が、見た事の無いような少しこわばった顔でひたすらに説明していた姿。
あまり多くは語らなかった長瀬。
会見の所々に厳しいながらも彼の優しさを垣間見た国分。
そして特に涙を見せながら会見をしていた松岡。
ずっと一緒にやってきた山口を厳しい言葉でバサッと切り捨てた特に松岡の会見。
あくまで自分の意見としながらも「TOKIOに戻りたい」と言った山口の言葉に、
「その甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、そんなTOKIOは一日も早く無くした方が良い」
とまで言った会見。
(元)メンバーとはいえ、5歳も年上の山口に向かって「メンバーに預けた退職願はずるい」「あなたは病気です」とまで言った彼の言葉の中に、自身のプロフェッショナルな精神を見た気がした。
あの涙はきっと松岡が山口を慕っていたココロの現れだったのだろう。

ジャニーズの殆どのグループが大人数で踊りながらみんなで同じ歌を歌うのに対して
TOKIOは少し異色なバンドスタイル。
そして色んな事にも挑戦する芸達者な彼らが私は好きだった。
そんな彼らの記者会見を見て、私的には好感度も上がったのだが・・・
バンド活動は長瀬が言った「TOKIOの楽曲は彼の演奏する音がないと全く形にならない」と「白紙」になってしまったのがとても残念だ。

メラメラと燃やす

最近絞ってる。
そんな言葉を聞いてしまったので、半年間サボっていたランニングを復活した。
暖かくなってきたのもある。
5月には健康診断も・・・。

4キロ程度の軽めのランだからそんなでも無いけれど
と走ったら・・・

いきなり筋肉痛で2日間階段降りるのが辛かった(笑)
が、復活した。

これからが本番。
密かに20代にメラメラと対抗心(笑)

きっとGWの堕落した生活でダルダルな体に。
ボテ腹のオッサンにだけはなりたくない。

とりあえず健康診断までは頑張る!

ある駅 終電に乗る

東京都なのに改札はパタパタ閉まる扉は無い。

電車の扉は自動で開かず。
乗り降りする時はボタンを押して開閉する。

そんな駅で電車に乗る。
23:30頃 終電。

ちなみに時間ギリギリまで仕事。
帰宅時間は深夜1時過ぎ。
週末だからまぁいいか・・・。
20180413 ある駅終電

桜満開

午後3時
お財布も持たずカメラ片手に家を出た。
レンズは数本 ワンショルダーバッグに入れて散歩する。
今日はデジタル以前に作られたフィルム時代のレンズのみを持った。

青森では今頃始まっているだろう。
そう思いながら・・・

先週咲き始めた近所の早咲きの桜がもう満開になっていた。

染井吉野はもう少しで咲きそうな雰囲気
でもまだ蕾のまま。

20180317 サクラサク春




写真好きだよね?でカメラマン

良いのか、悪いのか分からないが写真好きだよね?という事だけで
会社イベントのカメラマンに選出された (笑)
創立〇周年記念パーティーなるイベント。
社員と協力会社さん、銀行さんなども少し呼んで説明会と会食を行った。
小さな会社なので何百人も来る大イベントではないが、ホテルの会場で行った。

ある調査を見たら、会社の生存率というのがあった。
会社の生存率は、5年で約15%、10年で約6%、20年で0.4%、30年で0.02%という結果。
という事は会社を起業して5年以内に85%、10年以内に94%近くが廃業しているという事になる。
これ本当?と思う低い数値だが・・・
ニュースになる様な大企業だけでなく、中小企業や小売店なども含めて
「あそこにあったお店なくなっちゃったね」なんて話を普段からしている事を思うと、
それなりに近い数値は嘘ではなく本当にあるかもしれない。
これを見ると50年、更には100年なんて続いている老舗と呼ばれている会社はほぼゼロに近い数値だ。

そんな会社パーティーのカメラマン。スーツにネクタイ。
私以外にも社員数名で撮ることになったのだが、後日撮った写真を見たらとても面白かった。
撮影者の趣味が出ているというのか(笑) 上手い下手があるというのか(笑)
会社用なのにこれはマニアックすぎるだろ〜という写真があったり(笑)
私はこんな時でも使い易いからと自分カメラと30年近く昔のレンズも使ってみた。
デジタル用レンズで撮ったものはキッチリと固めの描写。
でも昔のレンズはかなりユルメの描写性でしたがなかなか良いのではないかと。
それなりに撮ったけれど・・・本職のカメラマンさんじゃないからね。
無料奉仕だし(笑) お酒も飲まずに撮っていたからな・・・。
後日、記念誌だかを作るらしくそれに使われるらしい。
少し楽しみにしている。

会場に置いてあった黒人Jazzトランペッターの置物
「ルイ・アームストロング」なのかな?
「マイルス・デイヴィス」なのかな?
20180309 jazz

CP+2018 に行ってきました。

カメラと写真映像のワールドプレミアショー
CP+2018に行ってきました。
私もカメラ・映像業界の端っこの方で少しだけ関係しているので
仕事1割、趣味9割で見てきました。
本当は平日に行きたかったのですが・・・
レポート云々とか言われたので日曜日にのんびりと行く事に。

入場者数は4日間合計で 68,111人というビックイベント
3月1日(木) 12,647人
3月2日(金) 17,492人
3月3日(土) 22,248人
3月4日(日) 15,724人

コンセプトは「撮る」「見る」「つながる」
コンシューマー&ビジネスショーの要素もあるが、
やはりCP+の魅力としては直前に発表されたばかりのまだ発売前の新製品に
「触って試せる」ということだろうか。
そして有名写真家さん達のセミナーなども。

でもね・・・
ポスターには女性のモデルさんが「一緒に はじめよう」とほほ笑んでいるけれど
今のカメラ業界の状況だと、きっと底辺のすそ野は広がらない。
新製品のカメラが出ても安くても10万円近くの投資。
一眼のフラッグシップモデルになると20〜30万円以上のお値段。
新製品のレンズが発表されても10万円以上、ちょっと明るくなると15万円以上からのお値段。
底辺を広げる為のコンパクトカメラの発表は全くと言っていい程無し。
展示も殆どしていない状況。
一眼やミラーレスではなくコンパクト系が得意なカシオも今年は撤退。
全てが高級すぎるんだよね。

ここ数年のCP+は、家族向けをコンセプトにしていたり、
女性向けをコンセプトにしているのに来るお客さんは、ほぼ男性客。
仕事をしている独身男性なら高級カメラもレンズも買えるかもしれないが、
家族や子供がいる人、そして女性はそんな高い機材をホイホイ買える人、
買う人はほんの一握りだろう。
コンセプトが間違っていないかい?

新製品を投入してきたカメラメーカーさんはそれなりに賑わっていた。
しかしまた今年も「開発中」の発表含めて何もなし・・・
また時期を外して秋に発表かな?というあのメーカーも。

レンズ専業メーカーさんは、かなり賑わっていた。
昔のフィルム時代は純正レンズじゃないの?と性能が良くても
安物のイメージで言われていたけれど、今では立場が逆転している。
S社もT社も純正レンズよりも尖っている性能のレンズが多く出ている。
但し、私のマウントは大人の事情で出ていないのだが・・・
Eマウントは色んなメーカーからレンズが出ていて、
今一番ホットで本当に売れているんだなと実感する。

カメラ業界は、近年ではツインレンズも出てきて高画素化が進む
スマホ業界に食われて続けて更に縮小し続けていくのか、
それとも、あのコンパクトカメラショックの頃の様に、
誰でもデジカメを買って持っている時代が再び訪れるのか・・・。

来年のCP+2019もきっと行くだろうけど・・・
本当にカメラ業界は一部の人達だけが楽しんでいる「高級な趣味」になっている様な気がした。

写真は色がとてもきれいだったTHETAのブースにてパチリ
20180304 CP+


P.S
K-1 Mark II +50mm F1.4も見てきた。
天井を見上げたらファインダー内に大きなゴースト見えたけれど・・・
きっと最後は良いレンズに仕上がってくるだろう。
K-3II後継は開発始めています!という事で期待しているけれど、どうなの?
みんなそれまで待てるかどうか・・・わからんよ。
70-210 F4も2019年春とか言っているし・・・旬なのは今、今だよ!
このカメラメーカー使っている人は「のんびり待とう」が定着しているのであまり驚かないが(笑)
R社(P社ね)本当に頑張って早く出して欲しい!

からあげ!からあげ!

子供達とあの「からあげ定食」を食べに行った。

最近は「からあげ戦争」が勃発!
「からやま」「から好し」の看板ソックリ問題もあったり
近所に1号店が出来たと思ったら、気が付けば両店共に本当に大丈夫か?
と思う程の店舗拡大で規模が拡大している。
そんなことは私にはあまり関係ない話だが(笑)

やはり店舗内で食べる定食は最高!
あちあちの唐揚げと塩辛も漬物も食べ放題(笑)

大きなから揚げも、子供達はいつも残さず食べてしまう。
お店の人に頼んだら、半分に切って持って来てくれた。
また行こう、そう思ってしまう「から揚げ」の魅力がある。
あ〜食べたい!毎日でも食べたい!

20180225 からあげ

サンタを追いかけよう 〜 サンタが日本にやって来た

子供たちは既に布団に・・・zzz

と思ったら・・・兄ちゃんが眠れないよ〜とやってきた。
きっと少し興奮しているのだろう。

と同時に日本にサンタさんも向かっている!
起きているともらえないよと少し「オマジナイ」をしてまた布団に。
今度はすっかり寝てしまった様だ。
まだ可愛い小学生。

でも、本当はサンタは居ないんでしょ?
本当はパパなんでしょ?とか言い出すお年頃。
それを言っちゃ何も貰えなくなるのに・・・ね。
といいつつ、半分はまだサンタを信じてるウブな子供。

パパはもうお金は無くなったから何も買ってあげられないよ。
だからサンタさんじゃないよ!
と言うと納得していた・・・おいおい・・・リアル。

そんなサンタさんは神戸、京都、名古屋、富士山と経由して
23時近くになって関東にやってきた。
綾瀬という微妙な場所でプレゼントを配っていたのには笑えたけど(笑)

SANTA2


SANTA3

あなたの所にもサンタさんからのプレゼントは来ましたか?

舞い落ちれメリークリスマス 願いよ届け君のもとへ
舞い落ちれメリークリスマス 願いよ届け君のもとへ

サンタを追いかけよう 本州を通過して小笠原諸島へ

サンタさんはプレゼントを配っています。

ウラジオストクから日本上空を通過して小笠原諸島へ

SANTA1

Merry Christmas

今夜はChristmas Eve

恋人と過ごす人も 、 家族と過ごす人も 、 みんなとワイワイ過ごす人も 、 ぼっちの人も・・・
みんなに「Merry Christmas」

私は一人部屋でサンタ追跡を楽しみます。(笑)
と・・・陸王最終回!
Christmas tree

サンタを追いかけよう

あと50分でサンタさんが出発します!

今夜はサンタさんが世界中の子供達にプレゼントを配ります。
日本は何時に来るのかな?

SANTA

10月29日 台風第22号 (サオラー)通過

あの日、雨は降っていなかった。

10月29日と言えば・・・
おまわりさんと一緒に池袋の街を話しながら歩いて警察署に遊びに行ってみた記念日(笑)
小さな取り調べ室には机が一つ。
奥に通され、入り口側にラフな格好の刑事さん。
ドアはずっと開けっ放しで時々捕まった人が通り過ぎていく。

でも・・・
いつまで待っても、カツ丼とかコーヒーとか何も出てこなかったからもう行かない。

そんな記念日。

初めての荒川スモールマウス

台風第18号(タリム)が日本を通過した。

三連休の最終日、車の外気温は35℃と表示されていた。
暑い・・・。

ロッドを積んで荒川の秋ヶ瀬方面に車を走らせた。

台風通過後の荒川は茶色、取水堰の放水も多く水位も高め。
そんな中、スピナーベイトを投げていたら、スモールマウスが釣れた。
30cm弱かな。

オカッパリ、フローターと・・・ラージマウスは今まで沢山釣ってきたけれど、
スモールは初めて釣った。
確かに、小さくても引くねスモール。

カメラもスマホも車に忘れてきたので写真は無いけれど・・・
初めて釣った記念でココに記しておく。

久しぶりにルアーでバスを釣ったけど、またバス復活しちゃいそうだな。

夕暮れの空 17:20
昼間はモクモクと積乱雲で夏の空だったけれど夕暮れは何となく秋の空
20170918 そらのいろ

Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ