Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

散歩

大混乱の大都会 4年ぶりの大雪

何日か前から22日の月曜日は雨か雪の予報だった。
前線を伴った低気圧が東日本の北寄りを通過すれば関東は雨。
南寄りを通過すると雪になるとの予報だった。

徐々に時間が経つにつれて予報では4年前の大雪と同じ状況になりそうだと言う。
日曜日は本当に暖かくて雪が降るとは思えない一日だったが・・・
朝は一気に気温が下がって寒い一日の始まりだった。

午前中は細かい雨が降っていたが、お昼過ぎから大粒の雪に変わり、道路にも雪が積もり始めた。
そして徐々に大雪になっていった・・・
首都圏の会社では帰宅困難者も出る、電車が止まると事前にアナウンスされていた事から、多くの会社で帰宅命令が出たと言う。
そんな私の会社も15:30に帰宅しなさい!と命令が出た。 (ラッキー!)

と同時に首都圏の電車はまだ帰宅ラッシュ時間ではないのに満員電車・・・。
電車の遅延と間隔調整による影響。
そして同じように早上がりした会社が多かった為、ニュースでも報道された様に、電車内だけでなくホームは人で大混雑、ホームに降りる階段も入場規制、そして改札にも規制で入れない。
更には電車も止まる、バスも来ないといった状況で、大都会東京はまるでテロにあったかの様に何も出来ない状況だった。
私は満員電車に何とか乗り込み、電車は各駅の間隔調整で遅れながら、いつもより大幅に時間をかけて帰ってきた・・・。

駅前の景色も一面真っ白、いつもは多くのタクシーが停車しているのに一台もいない。
バスも来ない。
タクシー待ちの列は駅の階段の上まで続いていた。

「ギュッ、ギュッ、ギュッ」
雪が鳴る。
大雪の道を長靴代わりのトレッキングブーツでどんどん歩く。
雪道の方が滑らずに安定して歩ける。
まるで雪国に来たかの様な景色を少しだけ楽しみながら家までの道を歩いた。

今は雪は止んだ様だ。
都心部でも20cmの積雪を記録した。
明日の朝も氷点下、道路はきっとカチコチに凍っているだろう。
まだ裏道は雪が積もっている分、滑らずに歩きやすいかな?

そんな大雪のマイバースディ。

20180122 大雪の駅前1


20180122 大雪の駅前2

ハルマチサクラ

「ハルマチサクラ」

20180121 ハルマチサクラ

そらのいろ 〜 仕事納め

2017年 仕事納めの12月28日(木)

最終日はダラダラと一日かけて片付けと掃除を・・・
と言いたかったが、朝からバタバタと作業。

と言いながらも短時間で机の書類も整理して水拭きも終わらせた。
よし、今年の仕事はもうヤメ!おしまい!

納会でビールを一杯!35缶一本でほろ酔い。
出てきた唐揚げとサンドとつまみを食べまくってた(笑)

夕暮れの空も徐々に暗くなっていった。

20171228 そらのいろ

暖かな一日

12月に入ってから雨の日は一日だけ。
それも仕事帰りの帰宅時間帯に短時間で降っただけ。
毎日ほぼ快晴の日が続いている。

今日の気温は14℃まで上がった。
風もなく、上着が無くても良い程にポカポカと暖かい。

公園のギャラリーで開催されている見沼の写真展を見てきた。
20171223 写真展


そして公園内をぷらぷらと散歩した。
見上げれば気持ちの良い青い空が広がっていた。
20171223 そらのいろ

雲の切れ間から一瞬の輝きを見つけた

早朝、寝巻きのまま外に出る。
AM5:50頃 真上の小さな雲の切れ間から「イリジウムフレア」が一瞬光ったのを見た。
ちょっとラッキーな気持ちになる。

久しぶりに雲の多い朝を迎えた。
ゆっくりと空を見上げながら歩く。
20171220 そらのいろそ


夕方にも会社の窓越しに「イリジウムフレア」を見つけた。
そんな一日。

新宿イルミネーションを散歩

新宿イルミネーションを散歩してきた。

モザイク通り〜ミロードを抜けて〜サザンテラス〜ミナミルミへと散歩をしてきた。

MOSAIC STREET


サイネージ


サザンテラスイルミ


サザンテラス


FINAL FANTASY YL


風が冷たくとても寒い一日

朝から風が強くとても冷たい日。
窓を開けて換気すると一気に凍えてしまう程の冷気が入ってくる。

午後から買い物に出かけた。
結局は夕暮れの時間になった。
風は相変わらず冷たく、そして強い。

空を見上げた。
私の上には雲は無かったけれど、お日様が沈む遠くの空は雲が輝いていた。
20171217 そらのいろ 夕暮れ

あの橋の上で

迎えに行くまで、少しだけ時間があった。
車の窓から見える景色は夕暮れの色。
もうすぐお日様が沈む時間。

大通りからあの場所に向かって車を走らせた。

そしてあの小さな橋の上で一日の終わりを見届けた。
徐々にお日様が沈む・・・風がとても冷たい。
20171216 あの橋の上で


お日様が沈んだ直後の空。
一瞬輝きを増して徐々にその色を消してゆく。
20171216 暮れてゆく空

そろそろ時間だ戻ろう。

車はただの鉄の塊です

学校の角にあるイチョウの木
最近では珍しく雌で、ギンナンの実が落ちて暫くの間臭っていた。
そんな臭いが落ち着いた頃には黄色い葉が落ち始める。

道路の端に落ちていたイチョウの葉にはいろんな色があった。
新しく落ちた黄色い葉、少しシミが出来た葉、白くなった葉、朽ちた葉など
何となく人に似ているななんて思いながら・・・。
20171209 イチョウ


そんな写真を撮りながら車に向かう。
やってしまった・・・
動かなくなったら、車はただの鉄の塊!

バッテリーが上がって完全に落ちて無反応・・・(笑)
レスキューしてもらった。
忘れない様に記念にここに記す。

動物たちの静かな叫び

「動物たちの静かな叫び」

久しぶりにこの場所に行ってきた。

動物たちの叫び-1


動物たちの叫び-2


動物たちの叫び-3


動物たちの叫び-4


動物たちの叫び-5

のんべい横丁奥にあるJR山手線高架橋のトンネル

昭和の風情を残している「のんべい横丁」

あの狭い道のすぐ横では宮下公園の再開発が始まっている。
あの一帯がぽっかりと空き地になっている。
2020年3月完成と言われている。
業者は三井不動産が選ばれた。
商業施設の屋上に公園が出来るらしい。
広場やフットサルコート、バスケットコート、スケートパーク、クライミングウオール、そしてカフェなどが出来るらしい。
そしてすぐ隣には17階建てのホテルも建設されるらしい・・・
のんべい横丁にまで影響が出なければ良いが・・・と思ってしまう。

そんな横丁の突き当りにあるJR山手線の高架橋。
トンネルは駐輪場になっているが、落書きだらけの壁。
表通りの照明がキラキラしているショップのディスプレイとは違って
裏通りの少し薄暗い落書きだらけのトンネルで、ある意味渋谷らしくて好きな場所。

フィルムカメラと NEOPAN 100 ACROS で撮った一枚
「のんべい横丁山手線高架橋下」
「のんべい横丁山手線高架橋下」

「Shibuya Crossing at Night」

この場所に来て何回写真を撮っただろうか・・・
渋谷駅前はその日その場所、その瞬間しか見れない景色がある。
絶えずその表情を変えている。

フィルムカメラと NEOPAN 100 ACROS で撮った一枚 

「Shibuya Crossing at Night」
「Shibuya Crossing at Night」

「Shadows」

夜のガーデンプレイスを散歩する
バカラ (Baccarat)のシャンデリアが輝いていたが
私はこのベンチに魅かれた。

美しく煌びやかなものだけが魅かれるわけではない。
ただそこにあるベンチだけれど夜にしか見る事の出来ない影そして光。

フィルムカメラと NEOPAN 100 ACROS で撮った一枚 

「Shadows」
「Shadows」

「A woman walking in a checkerboard pattern」

NEOPAN 100 ACROSを詰めて夜の街を歩く。

デジタルカメラではない。
何十年も前に作られたフィルムカメラとレンズ。
フィルム感度もISO100しかない

どんなに技術が進歩しても
フィルムカメラしか絶対に表現できないモノがある。
そう思っている。

恵比寿で撮った一枚
「A woman walking in a checkerboard pattern」
「A woman walking in a checkerboard pattern」

秋を探しに・・・

秋を探しに少し近所を散歩した。

20171112 秋を探しにA


20171112 秋を探しにB


20171112 秋を探しにC


20171112 秋を探しにD


20171112 秋を探しにE


20171112 秋を探しにF


20171112 秋を探しにG


20171112 秋を探しにH


20171112 秋を探しにI


Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ