Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

散歩

大空へ!

「大空へ!」

ジャンク箱から見つけてきた¥300のズームレンズの実力。
フィルム時代のレンズではあるけれど
カメラと同じメーカーの純正品、そして完動品。

20171009 大空へ


舞台は宇宙。ゴールは月。

人類初の月面探査レース

「Google Lunar XPRIZE」

・月面に探査機を着陸させる。
・着陸地点から500メートル以上移動させる。
・高解像度の動画や静止画データを地球に送信する。
この条件を最初に出来たチームが優勝。
メインミッションを最も早く達成したチームは優勝賞金2000万ドル。
二位のチームは500万ドル。
その他の賞を含めると、賞金総額は3000万ドルになるレース。

打ち上げは2017年12月、もうあと少し。

民間による日本の宇宙開発チーム「HAKUTO」
このローバーの名前が「SORATO」と名付けられた。

私は一足先に月面に降り立ち、月から「SORATO」の写真を送信した。

20171006 sorato


ハロ ハロ ♪

未来なんてない 終わりがあるから
作られた君らしさなら全部やめちまえよ
真っ暗の中で 傷だらけのままで
世界が僕を拒んだ ハロー ハロー ここだ♪
(ハローハロー / 新谷隼平 より)

最新式のAI(人工知能)搭載の対話型コミュニケーションロボット。
ガンダムに登場する「ハロ」を見てきました。

20171006 ハロ



「中秋の名月」って実は・・・

2017年10月4日(水) 本日は「中秋の名月」

雲の隙間から明るいお月様が時々顔を出してました。

そんな中秋の名月は、きれいでまん丸な「満月」のお月様が見れる!
と、思っている人はかなり居ますが、
それは実は・・・間違い!

10月6日(金)が満月なんです!
今日はまだ月齢13.9のお月様です。

旧暦の秋は、7〜9月としていて、その真ん中の8月の十五夜が中秋の名月
でも満月は1〜2日ずれた日になります。

例年では中秋の名月の日は9月ですよね?
今年は珍しく10月になっています。
次の10月に中秋の名月が来るのは2020年10月1日です。

西暦   中秋の名月   満月
2017年   10月 4日   10月 6日
2018年    9月24日    9月25日
2019年    9月13日    9月14日
2020年   10月 1日   10月 2日

今夜は少し肌寒い。
一枚羽織って空を見上げて来ました。

9



「お月様」

雲一つ無い空、月齢9.9のお月様

20170930 お月様_月齢9.9

美味しそうなスマホケース

マジで美味しそう!

どう見ても食べたくなる。

どこから見ても本物としか思えない。

欲しくなる。

電車の中で使っていたら、前の人は絶対に笑う。

そんな食品サンプルのスマホケース。

ちなみにiPhone用

食品サンプル専門店「maiduru」さんにて。

ちなみに店内は撮影OKでした。

20170924 おいしそうなスマホケース_maiduruさんにて


20170924 おいしそうなスマホケース_maiduruさんにて2


20170924 おいしそうなスマホケース_maiduruさんにて3




「浅草一丁目」

「浅草一丁目」

20170924 浅草一丁目

「横断禁止!」

ここは「横断禁止!」

20170924 横断禁止_浅草

「祈る」

お彼岸のお参りの後、コンパクトカメラ片手に浅草を散歩してみた。

「祈る」

20170924 祈る_浅草寺

Nishisinjuku 1-chome

西新宿1丁目 20:15

いつも多くの人が行き交う横断歩道

ぶつかりそうでぶつからない人の流れ、不思議な都会の風景

20170921 Nishishinjuku1

秋の空

もう9月も下旬になった

あの18日、敬老の日の休日を最後に今年の「激暑」の日はきっと終わるだろう

朝も徐々に涼しく、少し肌寒くなってきている

朝の空もすっかり「秋の空」だ

そらのいろ 8:05

20170921 そらのいろ

夕暮れ雲

夕暮れ時間、窓を開けて見渡す。
空にはいろんな色がある。

そらのいろ 17:44

20170919 そらのいろ

「燃ゆる空」

「燃ゆる空」

ずっと空を見上げながら、少し遠回りして夕暮れを歩いた。

そらのいろ 17:59

20170913 燃ゆる空

見沼は今収穫期 稲穂は黄金に輝き

見沼の稲が実った

今が収穫期

稲穂は黄金に輝いていた。

20170909 見沼は今収穫期


20170909 見沼は今収穫期2



電柱のある風景

最近ネットやメディアで話題になっている「電柱フォトコン」

元々は「無電柱化」を唱える団体がtwitter、Instagram上で公募している
「電柱採集フォトコンテスト」
#電柱フォトコン #無電柱化民間プロジェクト
というハッシュタグを付けて応募する。

「風景をじゃましている電柱・電線」 「通行をじゃましている電柱」
この2つがテーマだそうだが、予想に反して
「きれいな電柱のある景色」が多数応募されている。

私も空をずっと撮り続けているひとり。

自宅の周りは住宅地、空を見上げれば電線だらけ。
そんな環境の中、空を撮る時はなるべく電線の無い駐車場や広場などを探している。
電線、電柱が無くなれば、今この瞬間に奇麗な空を撮れるのに・・・
と思う時が多々ある。

確かに主要駅の駅前・繁華街、市街地の幹線道路なども無電柱化されている所が増えている。

災害時・震災時などに電柱の倒壊による危険や道路の寸断などは少なくなるだろうと考えられる。
でもメリットばかりではない。
災害発生時に電気が寸断されてからの寸断場所の特定や復旧までの時間はきっと地中にある方が時間はかかるだろう。
電線を掘り起こせば人も費用もかかるだろう。
街の鳥たちが休む場所も、もしかすると無くなるかもしれない。

空を見上げるには無電柱化がいい。
でも、電柱がある風景だからこそ、きれいな景色になる時もある。
また空を見上げよう。

そらのいろ 17:53

20170908 そらのいろ
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ