Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

散歩

公園のカルガモさん

打ち合わせが少し早めに終わった。
近くの公園を散歩する。

スーツの上着は脱いで、ネクタイも外したけれど・・・暑い。

公園のカルガモさんもコンクリートの上で暑そう。

20170622 カモさん

「氷川きよし」 新・演歌名曲コレクション5 −男の絶唱− 渋谷駅前巨大看板

久しぶりに実家に帰ると・・・また増えている。
至る所にきよしくんの大きなカレンダーやポスターが貼られている。
ペットボトルも飾ってあるし、
ハンガーには、赤と青のハッピも・・・コンサートで着るらしい。

そして一緒に撮った写真も飾ってあったりと・・・(笑)

更に「きよ友」さんから、Lineやメールが年中入ってきて、TVの出演情報やら色んな情報も全国規模のネットワークでやり取りしている。
はっきり言ってしまうと、私よりスマホを使っている。

そういえば、明治座の「ねずみ小僧」の公演プログラムも飾ってあった。
前の方の席だったとか言っていたな(笑)

そんな母上さまからのご指示で(笑)
会社帰りに、この写真を「撮るためだけ」に渋谷駅で降りた。

相変わらず渋谷駅のハチ公前広場は人が多い。
渋谷駅前で写真を撮る殆どの人は渋谷スクランブル交差点から109の方にカメラを向けるのに、
私は渋谷駅に向かってカメラを構えた(笑)

氷川きよし」さんの
新・演歌名曲コレクション5 −男の絶唱−
渋谷駅前の巨大看板は、6月16日(金)〜6月29日(木)までだそうです。

私は「きよしくん」の写真をすぐに母上さまにお送りしました。
とても喜んでました♪

きよしくんの巨大看板、とても大きくて迫力ありますよ〜。
全国のきよ友さんも、期間が終わる前にぜひ見に行ってみて下さい!

20170620 氷川きよし_新演歌名曲コレクション5男の絶唱_渋谷駅広告-1


20170620 氷川きよし_新演歌名曲コレクション5男の絶唱_渋谷駅広告-2


20170620 氷川きよし_新演歌名曲コレクション5男の絶唱_渋谷駅広告-3

濡れた髪

20170617 濡れた髪

夕暮れの浜辺にて

夕暮れの浜辺にて

「三人」

20170617 三人組

波打ち際

寄せては返す波打ち際

ずっと見ていたい景色

20170617 波打ち際

砂の彫刻 〜 イルカ

砂の彫刻 〜 「イルカ」

超クオリティ高すぎです!

やさしい顔をしています。
きっと夜になったら、そっと海に戻っていくのでしょう。

20170617 砂の彫刻〜イルカ


「イルカ人間」

海で見かけた不思議な・・・もの

「イルカ人間」

いいね!

20170617 イルカ人間-A


20170617 イルカ人間-B


コンコンコンコン コゲラさん

コンコンコンコン
小さなキツツキ 「コゲラ」さんが木に穴を開けた。

ポッカリと穴が開いている。
中には雛鳥がいる様だ。

コゲラさんは朝早くから何度も子供のために餌を取りに行く。
親鳥が帰ってくると「ピーピー」と雛鳥が可愛く鳴いている。

コゲラさんは小さなクチバシなのに・・・
どうやってこんなにくわえてこれるの?と思う程。

写真を見ると、ちょっと虫が嫌いな人はギャーだけど(笑)

いつか飛び立って行くのかな。

雛鳥は見ていないけれど大きくなれよ!

20170617 コゲラ-A


20170617 コゲラ-B


20170617 コゲラ-C


20170617 コゲラ-D

そらのいろ

そらのいろ 18:46

グラウンドを走り回っていたら、すっかり空は夕暮れの時間。

20170611 夕暮れ

空を見上げる

そらのいろ 17:32
20170611 そらのいろ

イオン北浦和 〜 「岩船ひろき」

久しぶりにイオン北浦和店に買い物に行った。

1階のロッテリア横に、岩船ひろきさんの大きなPOPが飾ってあった。
この看板裏のCDラジカセからは岩船くんの歌も流れていた。
20170610 イオン北浦和_岩船ひろき


新しい三つ折りのフライヤーをもらってきた。
この中にはプロフィール、ライブスケジュール、CD情報などと共に
『今、あなたのために』の歌詞もあった。
よく見ると、作詞・作曲は「岩船ひろき」ではなく「岩船博樹」と書かれていた。
20170610 岩船ひろき_「今、あなたのために」


来週の日曜日、18日にはこの場所、イオン北浦和さんでインストアライブやるんだね。

「刻々と変化する空」

「刻々と変化する空」

一日の終わりを告げるお日様が沈んでいくのを見届けた。
その直後、ほんの一瞬だけ街がオレンジ色の光に包まれた。
そして真っ赤な空が広がった。

そらのいろは、まるで人の気持ちと同じようだ。

ニコニコと笑顔で一日を過ごしてみたり。
ときには真っ赤な顔になってみたり。
笑っていたかと思えば、突然泣き出してみたり。
突然怒ってみたり。
一日中気持ちが沈んでいたり・・・。

色んな気持ちの日があるから、また笑顔の一日を迎えられる。

20170604 夕暮れ時A


20170604 夕暮れ時B


20170604 夕暮れ時C


20170604 夕暮れ時D


見沼たんぼの夕暮れ

徐々に陽が傾く、一日の終わりが近づいている。

「見沼たんぼの夕暮れ」

そらのいろ 18:29

20170604 夕日

見沼たんぼでダイサギに出会った

見沼たんぼの夕暮れ時、大きなダイサギを見つけた。

田んぼの中を優雅に歩く。

時々くちばしを水面に入れて、おたまじゃくしを捕まえていた。

私は道端に腰かけて、ダイサギを眺めていた。

お腹いっぱいになったのか、翼を広げて大空に飛んで行ってしまった。

20170604 見沼のダイサギ


見上げれば、空 〜 橋の上から

きっと今頃は球場で歌っているだろう。

そんな時刻に私はあの橋の上から空を見上げていた。

20170604 あの橋の上で


Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ