Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

Photo

見沼の夕暮れ

夕日がきれいに輝いていた日だった。

見沼のあの橋の上へ
夕日を見ながら走って行ったが、カメラを取り出す間もなく
お日様はあの向こう側に沈んでしまった。

金色に輝く雲、水面に写った夕刻の空
色が変化していく景色。
そして暗闇に包まれていく橋の上。
20181110 見沼の夕暮れ-A


片山さつき地方創生担当相「公職選挙法違反」疑いの看板

片山さつき浦和の疑惑看板

↑はいこれです。
写真撮りに行くのも面倒なので、Googleマップから抜粋

浦和駅前という程でもないが・・・駅から600〜700mはあるだろうか
浦和PARCO横の拡張された道路を真っすぐ進むとこの看板がある。

片山さつき地方創生担当相、最近疑惑で国会でも出番が多いですな〜
今日のニュース番組を見ていたら、この看板が「公職選挙法違反」になるとかならないとか。

自身が書いた著書のPR看板
さいたま市内に3年近くも設置されていて、選挙期間中も看板があった事から「公職選挙法違反」に該当するとかなんとかで追及。

何でも「追及のネタ」になればと、こんな看板まで探してきてご苦労様です。
議員の皆さんとてもお暇ですな〜

しかも3年近く設置とは・・・
って、はっきり言ってこの「3年近く」は間違っているぞ!


この看板が3年近くなだけで、
その前の著書のPR看板もこの場所にずっとあったぞ!!!
追求した議員は誰だ!調査不足だ!!
すぐにやり直ししろ!!!


少なくとも10年近く前からこの場所に看板があるはず。
この界隈では有名な看板(?)だから、近所に住んでいる人にも調査してみな〜。

というのも、なぜそれを覚えているかというと自転車通勤路でMTB乗りながら毎日見ていたから。
それは少なくとも3年間なんてもんじゃない。
MTBで通勤しなくなったのは、更にずっと前。
羽田陽区さんの「なんたら斬り〜残念!」というネタで、以前にこのblogに書こうと思っていたのが
「片山さつき 看板は浦和にあるけれど、あなたの選挙区はここじゃないですから〜斬り!」って書こうとしてボツにした記憶があるから覚えてる(笑)

国会で追及されちゃったから、この看板も近日中に撤去しちゃうのかな?
その前に写真撮りに行こうかな・・・(笑)

追記です。
Googleマップで過去の写真も見れるというのを教えてもらったので検索してみた。
201204 片山さつき疑惑の前からある看板

ほらこれ↑ 私の記憶にあった前の大きな看板
日付は2012年4月に撮影
ということは・・・
少なくとも6年前から看板があるという事実!


追記その2です。
2018年11月17日(土)
浦和駅近くの「片山さつき看板」
その前を通ったら、予想していた通りに撤去されていた。
みなさん見に行ってもありませんよ!
ついに長年の片山さつき看板の歴史に幕です。
でもあれだけ色々と出てきてもなかなか辞任とはならない様です。

入間基地創設60周年 C-1歌舞伎

航空自衛隊入間基地創立60周年
入間基地航空祭

歌舞伎の隈取をモチーフにした
特別塗装のC-1 輸送機

飛行が終わった後の夕暮れの頃に

IMG_20181103_152904

IMG_20181103_153122

野球場近くのコスモス畑

野球場近くのコスモス畑が見頃だという情報が入った。

夕暮れに近い時間。
いつもの通りで時間は少ししか無かったが車で向かった。

カメラやスマホを片手に散歩する人が多くいた。

私も百円玉を数枚並べると買えてしまう例の自分で修理したズームレンズでパチリ(笑)
本当にこのレンズは良く写る。

お日様はゆっくりとあの空の向こう側に消えていった。

20181027 コスモス-B


20181027 コスモス-C


20181027 コスモス-A


20181027 コスモス-D


My Life 〜Electro35 GS〜

今から50年近く前
1970年に発売された「Electro35 GS」
当然フィルムカメラ

子供の頃、父親が使っていたカメラもElectro35 GTだった。
私も使った。

あるリサイクルショップに置いてあったこのカメラ。
外装もきれい、電池も液漏れ無し、レンズもきれい、ファインダーは曇っていた。
電池は無かったが、シャッターもパチッと切れる、絞りも動いた。

もうこのカメラに対応する電池は売っていない。

家に戻り、自作の電池を入れてみた。
シャッターは切れはしたが、フラッシュモードではバルブになる。
シャッターも最高速(1/500)のみしか動かない。
ムギ球は光った!

そんなカメラをただいまレストア中。
世界で一台しかないカメラに仕上げる予定。
モルトも交換する。
ファインダーも清掃する。
シャッターが正しく切れる様にあの部分を修理する。
そして外装も自分で革張りをしようと本革も準備した。

それにしてもカメラを分解してみると、
今のデジタルカメラにはまず無い配線は全てリード線。
フレキなんてものは無い。
こんなに沢山の配線していたなんて、作っていた人達は
プロの集まりだったのだろうと想像する。

約50年という時間を巻き戻して楽しい時間を過ごしている。

Electro35 GS


Electro35 GS配線

朽ちる

神社の境内にて

「朽ちる」

20181020 朽ちる

一人時間

空はまるで夏の様なきれいな積乱雲から
いきなり真っ黒な暗黒の世界へ。

外は時々ゴロゴロと鳴っている。
天気予報通りにドカンと雨が降るのだろうか

私はコーヒーショップでカフェタイム

水面に揺れる月を眺めながら
少し酸味の強い珈琲を頂く。

ゆっくりと時が流れる一人時間
もう少しだけ・・・
IMG_20181020_171706

自衛隊記念日 中央観閲式 2018 〜 朝霞駐屯地

朝、車の規制や駐車場を考慮して少しだけ早起きして朝霞に向かった。
しかし、小雨の朝、そして曇り空とイマイチな空模様。

陸上自衛隊 朝霞訓練場で行われる「観閲式」
チケットが無いと中には入れない。
しかし、観閲飛行は外からでも見る事ができる。
初めて行ったので、何処で見るか決めて無かったが、
街宣車の車列脇の歩道を並んで歩きつつ・・・ある場所で見る事にした。

Youtubeの時々止まるLive配信を見ながら待った。
そして観閲飛行が来た!

色々なヘリや戦闘機が通過していった。
F-2は撮影がイマイチな結果だったので・・・

F-15 小松基地から
20181014 朝霞駐屯地観閲式F-15


F-35A 三沢基地から
20181014 朝霞駐屯地観閲式F-35-1


20181014 朝霞駐屯地観閲式F-35-2


そして祝賀飛行 米海兵隊 MV-22オスプレイ
20181014 朝霞駐屯地観閲式MV-22オスプレイ

いろいろと世間では墜落とか不具合とかの方に関心が高まっていますが、やっぱりオスプレイは静かなんだよね。

一日で7〜8Km歩いてきましたが、楽しい休日になりました。

smc PENTAX-F ZOOM 70-210mm 1:4-5.6 修理完了!

先日、
smc PENTAX-F ZOOM 70-210mm 1:4-5.6 修理メモを書いた。

1群をばらした。
凸凹凸だったかな?
3枚の単レンズをもう一度きれいにクリーニングした。
真っ白に曇っていたレンズも油が浮いた様に見えた模様もきれいになった。
レンズを枠に戻した。押さえ環が緩まない様にネジロックを軽く打った。

鏡胴にねじ込み戻す。
きちっとねじ込まないとダメ。
でもねじ込みすぎると1群がどんどん持ち上がってヘリコイドごと脱落(笑)
みなさん気を付けて修理してください。

ピント調整は前玉を回して調整。
私は遠くの景色で合わせてイモネジを戻して完了!

撮影テストで、はぜ掛け(はざ掛け)された稲を撮りに行った。
最近ちょっと流行の70-210mm望遠レンズ!(笑)
10万円近い値段の最新レンズはきっと写るだろうけど、
フィルム時代のレンズでもデジタルでこんだけ写ればいいんじゃない?
(100円玉を並べると買える値段だったし・・・)

f=70mm F6.3
20181013 はぜ掛け1


f=170mm F5.6
20181013 はぜ掛け2


f=210mm F5.6
20181013 はぜ掛け3


結局、またレンズのキャップ買わなきゃな・・・。

smc PENTAX-F ZOOM 70-210mm 1:4-5.6 修理メモ

あるリサイクルショップを覗いたら
ジャンク売り場にこのレンズがあった。

smc PENTAX-F ZOOM 70-210mm 1:4-5.6

価格は百円玉を並べると買える値段

本当はこのレンズが欲しかった訳ではなく、フロントキャップ、リアキャップが付いていたからと言うのが本当の理由。

丁度キャップ買おうと思ってた。
量販店で買っても数百円はする。
と言っても中古だけど(笑)

このレンズ、実は隠れEDとか
ジャンクの割には前後キャップと枠が凹んでるスカイライトフィルターも付いていた為か、ホコリは少な目。
レンズは後玉が少しカビ有り。
でも外観側なので拭けば落ちる。
そして前玉がクモリ大で真っ白。
虹色の模様も滲んでた。
レンズの内側でバラさないとダメだった。

前後のキャップは使えたのでポイしても良かったけど、前玉だけバラしてみたので、修理メモ。

ネット探しても、第1群のレンズ断面図とか枚数とか見つからなかったので、バラす人は自己責任で参考にどうぞ。

前玉の第1群はフォーカス繰り出した鏡胴の3本のイモネジを精密マイナスドライバで外す。
根本側の銀色のネジは外さなくて良い。

被写体側から見て、外側スリットをカニ目で回すと1群が外れる。
内側のスリットに引っ掛けても良い。
私はカニ目使ったけど、ゴム足でも簡単に回ります。

ここからが少し大変だった。
取り出した1群のレンズ押さえ環が固くてカニ目でも回らなかった。
仕方なく無水をピンセットで外周に垂らしてから何とか回した。
ここはカニ目が無いと作業しにくい所。
ピンセットでは前玉大きくて開かないし、ゴム足で回せるのかな?

第1群の構成は接合無しの3枚構成だった。
全てメニスカス形状。
前玉に色消しの接合使ってないのは意外だった。
おかげてバル切れは発生しない!

被写体側から順に、
第1レンズ、墨塗り無し
スペーサーリング
第2レンズ、墨塗り有り
第3レンズ、墨塗り無し

1群枠には第3レンズから落としていく。
多分バラバラになってしまっても間違える事は無いと思う。
クリーナーでレンズを拭いたらそこそこきれいになった。

今度は第1群を元に戻す。
が...
どこまでねじ込んで、イモネジをどこで止めるかが問題になる。
この第1群で無限出し調整が必要だった。
適当にイモネジ止めると、無限と近距離出ません!(笑)
コリメータがあればなと思いつつ...
ピントリングは無限にして(オーバーインフにした方が良いのかな?)
無限コリメータの代わりにお月様を見ながら第1群を回してピントを出す。
良さそうな所でイモネジで止める。

私のジャンク品は第2群以降のレンズは比較的きれいだったのでバラしてません。

と、メモしつつ...
実はまだちゃんと直してません!
もう少しレンズ拭いてから戻します。

このレンズを直したら、最近手に入れたポップアップ不良もウィーン不良も発生していないMZ-3で使おうかな?
最近またフィルムが楽しくなってきました!
時代に逆行、でも原点回帰。

水子貝塚 〜 縄文時代にタイムトラベル

台風が近づいているというのに富士見市までふらっと出掛けた。
前から行ってみたかった「水子貝塚公園」に寄ってみた。

空は灰色の雲が立ち込めている。いつ雨が降ってもおかしくない。

公園は広い緑の芝生で、おじちゃん、おばちゃん達が一周582mの公園の園路をぐるっと歩いていた。
そしてその芝生の広場の中には「竪穴住居」が復元されていた。

20180930 水子貝塚-1


20180930 水子貝塚-2


全部で5棟あり、その中の一つが中に入ることが出来た。
中は少しカビ臭い気がしたが・・・
縄文時代前期(約5500〜6500年前)の生活の様子が再現されていました。

縄文時代と一括りに言っても、実は縄文時代は1万年以上続いたとされているんだよね。

20180930 水子貝塚-3


20180930 水子貝塚-4


資料館では色々な土器や石器の展示、そして貝塚の様子も再現されていました。
20180930 水子貝塚-5


中には人骨も・・・💀
20180930 水子貝塚-6


資料館を出るとついに雨が降ってきた。
誰が置いたのかな・・・縄文人の遊びかな?
20180930 水子貝塚-7


ゆっくりは居られなかったけれど、今度は子供達も連れて一緒に遊びに来たいな。
雨も少し強くなってきた、早めに帰ろう。

台風24号 (Trami チャーミー)の影響で・・・パンが全て消えた

台風24号 (Trami チャーミー) が暴れそうだ。

9月29日(土) 21:00時点では鹿児島県徳之島の西約60km付近に位置し、北北東へ時速25〜30kmで四国と近畿地方に向けて進んでいる。
中心気圧は950hPa、最大風速は45m、最大瞬間風速は60m。

既に沖縄では車が横転したり、屋根が吹き飛んだり、街路樹がなぎ倒されたり、外壁が飛ばされたりと被害が出ている。

そんな影響もあってか、関東近県で展開している某スーパーマーケットの店内。
いつもの土曜日の夕方は、食パンも菓子パンも棚に所狭しと大量に並んでいるのに、
今日は・・・
食パンは一つもなし・・・全て売りきれ。
菓子パンは残り数個のみという状況。
明日は関東も台風接近で買い物に行けないから、皆さんまとめ買いか???

こんなの初めて見た。
明日の朝食は・・・さてどうするかな?
20180929 台風対策_パン売り場


そして、台風24号に続けと台風25号 (Kong-rey コンレイ) も発生した。
現在の位置はマリアナ諸島付近。
この台風25号の進路も気になるところだ。

20180924 moon

子供が学校の勉強で月の動きを勉強している。
どちらに動くかとか、どんな形をしているかなどを学んでいる様だ。

何日か宿題の用紙にスケッチをしていたが、
そのスケッチには月の模様は全く無く、外形イメージ図だけ・・・(泣)

暦の上の満月は明日。
しかし明日は天気が崩れて雨らしい。
空は曇っていたが、お月様は見え隠れしていた。

子供達が寝た後、23:40 空を見上げた。
明るいお月様が輝いていた。
この時点の月齢計算は age14.86

良く見るとほんの少しだけ欠けている。
子供に渡す写真をプリントしたりして深夜2:00
明日は仕事・・・
20180924 moon





「Taiwan Plus 2018 文化台湾」に行ってきました

電車に揺られ、少しうとうとしながら上野駅へ。
『Taiwan Plus 2018 文化台湾』を楽しみに上野公園を散歩してきた。

上野公園で年間を通して行われているイベントは、
キッチンカーや食べ物を売るお店だけが並ぶフードイベントが多い。

しかしこのTaiwan Plusは、
東京でリアルな台湾の文化やクリエイティブを知ってもらい、お互いの文化にとっての刺激的な機会を作っていきます。
と言うだけあって、
台湾の食べ物だけでなく、雑貨やカバンや文房具などのマーケット、そしてアート展示や音楽ライブなど台湾の文化を伝えるカルチャーフェスティバルでした。

入り口付近でメインの看板の写真を撮っていたら女性に声をかけられた。
中央下のバイクが沢山並んでいるのは「バイクの滝」だよって。
台湾の通勤ラッシュの光景だそうです。
それにしてもすごい数だ!
20180923 TAIWANPLUS-1


会場にはこんな展示も
20180923 TAIWANPLUS-2


会場内には「台湾駅」と書かれたステージも。
実際には台湾駅は存在しないそうです。
20180923 TAIWANPLUS-5


会場はライブステージも、マーケット、そしてキッチンカーも多くの人が訪れていた。
天気も良かった事もあり大盛況!
キッチンカーは大行列、マーケットも既に完売のお店もあった。
20180923 TAIWANPLUS-3


ライブステージは「ミツメ」という東京発のバンドがとてもイイ感じのサウンドとウタゴエだった!
まだ暑い9月の太陽を浴びながら、体を揺らして聞き入ってしまった。
20180923 TAIWANPLUS-4


少し会場のお店を見た後に、「阿爆(アバオ)」さんのライブを見た。
台東県金峰郷正興部落出身の台湾原住民パイワン族だそうです。
彼女、顔がキリっとしていて細身で可愛かった。
衣装はパイワン族の民族衣装と言っていた。
20180923 TAIWANPLUS-6


歌詞の意味は私には分からなかったが、彼女のウタゴエはしっかりとしていて最高に良かった。
日本語に訳すと「私の友人は貴族」という歌を歌っていた。
台湾でも以前は階級制度があったらしく、今でも結婚式の結納金はこの階級で異なるらしい。
「友人は結納金がそこそこ高い」と阿爆さんが言って会場から笑い声も。
また聞いてみたいな。彼女のウタゴエ。
20180923 TAIWANPLUS-7


Taiwan Plusなかなか良いイベントでした。
いつかまた台湾に行ってみたいな。
あの街をゆっくりと歩いてみたいな。

2018 運動会

前日の夜まで雨が続いた。
きっと延期になるだろう、そう思っていたが決行との連絡。

朝6時50分 シートを持って校庭に並んだが・・・雨が降ってきた。
本当にやるの?と思いつつ・・・
校庭は所々整備か必要だという事で7時開門が30分近く遅れた。

8時30分 校長先生の開会の挨拶でも、そこそこ大粒の雨が降り出したがオンタイムで進行!
その後は何とか雨は上がり、お昼頃には青空も見えてきた。

息子たちはリレーのバトンパスが合わずに落としたり、
女の子の方が足が速くて差が開いたりしたけれど(笑)
演技の披露もよく頑張った!

ついでに私もカメラ担いであちこち移動して頑張った!
20180922 運動会
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ