Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

Photo

台風21号 〜 チェービー 〜

台風21号(チェービー / Jebi)が25年ぶりと言われる「非常に強い勢力」で
9/4(火)に四国〜紀伊半島に上陸し通過していった。

特に近畿地方を中心に被害が出て、関西国際空港はタンカーの衝突や高潮による浸水などの被害も出て数日間の間、国際空港の機能を失っていた。
大阪市内では外国人観光客の姿が少ないと伝えられた。

関東では大きな被害は少なかったが、台風による大雨なども無かった為、
定時前の帰宅指示なども無く、いつも通りの定時で会社を出た。
が・・・雨では無く、風速25mに達したと強風による電車の運行停止。
そして間引き運転もあり、電車は乗りきれない程。
乗車率250%〜300%というイメージか。
身動き一つ取れない車内で死にそうになりながら電車に揺られていた。

そんな中、都内のターミナル駅を過ぎ一瞬空いた車内に取り残されていた本
「韓国語会話」
20180905 台風12号

持ち主は、女子高生が見つけたと拾っていた。

一本の線を描く雲そして日暈

今日の空は筋雲が多かった。
しかしどうみても普通の雲とは思えない方向に一本の線が走っていた。
地震雲と呼ばれるものだろうか。
何となく飛行機雲という感じではなかった。
20180818 不穏な雲


こちらは雲を切る飛行機雲だろうか。
20180818 不穏な雲2


夕暮れ近い太陽の周りに虹色のハロが出ていた。
20180818 日暈ハロ1


実際には全周の日暈(ハロ)という程でも無いが太陽の周り(左右)に虹色が出ていた。
20180818 日暈ハロ2


その日、大きな地震は起きなかった。
が、19日に海外・フィジー諸島ではM8.2の大きな地震が発生した。

見沼たんぼの自然 〜 殿様飛蝗

夏の思い出 〜 トノサマバッタ

見沼たんぼで写真を撮っていたら
いつの間にか私の足に大きな「トノサマバッタ」がしがみついていた。
どうも好かれてしまったらしい。

見沼には自然がある。
人間が自然を作ったものではなく、
自然の中に人が踏み込んでいる。
色んな昆虫がこの場所には居る。

と言いつつ、仕方ないのでちょっとどいてもらった。

そっと「殿様飛蝗」にカメラを近づける
じろっと睨まれてしまった様だ。

そんな夏の思い出。

20180818 トノサマバッタ

見沼の夏 〜 案山子の夏

見沼たんぼの夏
20180818 見沼たんぼ

以前はみんなでまとまっていた案山子さんですが、
たんぼの周りをぐるっと取り囲む様に移動した様です。
案山子さん達も暑い中、毎日ご苦労様です。
20180818 見沼たんぼ3

稲もとても大きく育っています。
この場所に来ると、な〜んも無くて気持ちが良い。
20180818 見沼たんぼ2


2018.08.15 終戦の日

1945年8月15日
正午に昭和天皇が自ら読み上げた「玉音放送」を行った。
そして日本は終戦を迎えた。

その日から73年が経った。

夕刻の空、私の頭上を飛行機が飛んでいった。
大空襲の空はこんな距離で何機もの爆撃機が飛んでいたのだろうか。

そんな事をふと思った。
20180815 飛行機が飛ぶ



Diamond Princess 〜 横浜大桟橋

子供と電車に揺られ、横浜中華街へ

盆休み期間は大混雑と思っていたが、
いつもの土日に比べたら空いていた気がする。

横浜中華街〜山下公園〜象の鼻〜赤レンガ倉庫
まるでお決まりのデートコース(笑)
中華街で食事した後、「暑い」と汗だくになりながらも散歩をした。

赤レンガでは「ピカチュウ」のイベントを行っていた。
外人さんの観光客も近くで配布していたピカチュウのサンバイザーを被っていた。

うちの子達はポケモンではなく・・・妖怪派
激混みしていたので、チラ見だけして通り過ぎた。

そして今回の「私の最大のミッション」
大桟橋に入港している豪華客船「Diamond Princess」を見た。
日本生まれだが、船籍は英国
今朝早朝に入港し、午後5時には出港してしまう。
本当は出港も見届けたかったが・・・

久しぶりに赤レンガから横浜駅までシーバスに乗った。
船内はクーラーで涼しかったが、あえて船尾に移った。
海風が心地よく灼熱の夏から少しだけ開放された気がした。

20180815 Diamond Princess

雷鳴そして雷光

夜、曇り空、絶望。

ペルセウス座流星群の予定が不安定な空模様。

ここは雨が降る事は無かったが、ゴロゴロと雷鳴が響く。

紫色の雷光が走っていた。
20180812 雷光

夏休み 〜花火と夜店〜

この夏、最初で最後の花火大会の日。

"水筒"と"カメラ"と"自由"を鞄に詰め込んで、子供達と自転車で約30分走った。

既に会場近くは警備も出ていて、道路は封鎖、人も混雑していた。
自転車を止めて歩く。
今年は違う所から見よう、そう決めていた。
川でも海でもなく、駅前の住宅地の中の公園が打ち上げ場所。
そんな打ち上げ場所に向かって歩いて行く。
近くの小さな公園の丘から花火を見上げた。
住宅地らしく電線も張り巡らされていたが、近くで花火を見る事が出来た。

そして帰り道、夜店を見ながら歩く。
特に買いたい物も無いけれど、人混みに混ざりながら戻ってきた。
20180811 花火大会お祭り1


20180811 花火大会お祭り2


帰り道、途中でアイスクリームを食べてまた自転車で30分!
ちょっとお疲れモード。

レインボーブリッジを歩く 〜 本日はサウスルート 〜

東京臨海広域防災公園から出発して既に4.5km近く歩いた。
かなりの炎天下の中歩いたのでちょっとお疲れぎみ。
公園のベンチで一休み。水分補給とパンを頬張る。
20180805 レインボーブリッジ1


ゆっくりと、後半の散歩を続けた。
「レインボープロムナード」今日はサウスルートを歩く。
約1.7Kmのコースを歩いてレインボーブリッジを渡る。
20180805 レインボーブリッジ2


この景色は歩いた人しか見る事が出来ない。
絶景スポット!
20180805 レインボーブリッジ3


橋の上から空を見上げる。
真夏の暑さを少しだけ忘れさせる海風が心地よい。
20180805 レインボーブリッジ4


私はレインボーブリッジを何度も歩いて渡っているが、
歩いて渡れる事はあまり知られていない様だ。
海の上を歩いて渡るのはとても気持ち良いのに。
行った事ない、歩いたこと無いなんてもったいない!
20180805 レインボーブリッジ5


橋の上から「ゆりかもめ」をパチリと撮影する。
もう少しで芝浦アンカレイジ、エレベーターで下ろう。
20180805 レインボーブリッジ6


芝浦口から更に田町駅まで歩いた。
約8km程度の散歩。ちょっと歩きすぎたかな?
早朝からお昼までの一人散歩、楽しかった。
そろそろ戻ろう。

Odaiba Statue of Liberty 〜Tokyo Japan〜

お台場の自由の女神まで散歩した。

『ニューヨークへ行きたいか〜!!!』
20180805 ODAIBA Statue of Liberty Tokyo Japan1


「アメリカ横断ウルトラクイズ」
1977年〜1992年の第16回まで毎年開催されていたこのクイズ番組を"リアルタイム"で見ていた人は・・・
年齢が・・・上の方ですね (笑)

最近は、高学歴タレントさんが出てくるクイズ番組が流行っているけれど、
素人さんと言うより「セミプロの玄人さん」が毎年出てくるクイズ番組楽しかったな。
高校生の時は「高校生クイズ」に西武球場まで3人組でお揃いの帽子とか買って行ったもんな〜(笑)
当時はいつかウルトラクイズ出てやる!なんて考えたりして・・・。
ちょっと懐かしいな。

そんなウルトラクイズの話ではなく「お台場の自由の女神」を見てきた。
20180805 ODAIBA Statue of Liberty Tokyo Japan2


英語では自由の女神は「Statue of Liberty」
20180805 ODAIBA Statue of Liberty Tokyo Japan3


お台場にある「自由の女神」は、目の前まで道があり散歩出来る。
20180805 ODAIBA Statue of Liberty Tokyo Japan4


見上げるととても大きいけれど
実は本物よりもかなりのミニチュアサイズ。
20180805 ODAIBA Statue of Liberty Tokyo Japan5


外国人観光客さん達も最近流行の「SNS映え」していた。
本物のStatue of Libertyは大きいのかな?
見てみたいな。
20180805 ODAIBA Statue of Liberty Tokyo Japan6

ユニコーンガンダム 〜機動戦士ガンダムUC〜

東京臨海広域防災公園を出て、約2.5km程散歩。
ダイバーシティ東京の「ユニコーンガンダム」を見に行ってみた。

2009年夏に初めてお台場に登場し、
2012年4月〜2017年3月まで5年間に渡って展示されていた実物大「RX-78-2」

その2代目が2017年9月から実物大展示されている「ユニコーンガンダム」
でも、ガンダムは・・・
初代ガンダム以降は見てないんだよな・・・

と言いつつ、機動戦士ガンダムは男心をくすぐるメカフォルム。

20180805 ユニコーンガンダム1


20180805 ユニコーンガンダム2


20180805 ユニコーンガンダム3


20180805 ユニコーンガンダム4

第25回「空を見上げて」IN東京

東日本大震災復興支援熱気球イベント
第25回「空を見上げて」IN東京
熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある!!!

2018年8月4日(土) 〜 5日(日)に東京臨海広域防災公園
「そなエリア東京」裏手にある広場で熱気球が大空を舞いました。

私はこのイベントに参加というより
毎年早起きして、早朝5時過ぎの電車に乗り込み、カメラ片手に散歩。
今年で3年目になります。

今年は土曜日に行けず、日曜日の早朝に出発!
朝6時頃から気球はバーナーの炎で温められ徐々に大きく膨れ上がり
6時半頃から子供達を乗せて気球が大空を舞いました!

と言いたかったのですが・・・

天気は雲ひとつ無い快晴!しかし風が強く熱気球の体験搭乗は中止。
(土曜日は気球は上がった様ですが・・・残念)

今年参加した気球は、
本田技研工業株式会社の「ASIMO」
佐賀市の「SAGA-NISHIKI」、そして「AirB号」
毎年気球の数が減っているのが気になります・・・。

私が到着した時には、「ASIMO」 「SAGA-NISHIKI」 この2機が立ち上がっていました。

20180805 第25回「空を見上げて」IN東京1


しかし、風の影響でゴンドラも横になってしまう程
20180805 第25回「空を見上げて」IN東京2


更には強風に煽られて「SAGA-NISHIKI」の熱気球が萎んでしまった・・・。
20180805 第25回「空を見上げて」IN東京3


20180805 第25回「空を見上げて」IN東京4


何とか持ちこたえていた「ASIMO」でしたが・・・
20180805 第25回「空を見上げて」IN東京5


「ASIMO」も強風で・・・
20180805 第25回「空を見上げて」IN東京6


倒されてしまった・・・
20180805 第25回「空を見上げて」IN東京7


体感では物凄い強風ではなかったけれど、海に近い事も影響するのか、台風が徐々に近づいている影響なのか、毎年2日間のイベント日程で1日は飛べない日がありますね。
熱気球は風の影響を受けるから仕方ないですね・・・。
20180805 第25回「空を見上げて」IN東京8


この熱気球搭乗体験イベントの他にも
小型飛行機の展示やパラグライダーの体験などもありました。

ちなみに私も今日から気球オーナーになりました!
部屋の天井から吊り下がっています (笑)
20180805 第25回「空を見上げて」IN東京8

またカメラ片手に熱気球を見に行こう!
来年は快晴の大空に浮かぶ熱気球を見たいな。

Office Building on Sunday

「Office Building on Sunday」

20180805 Office Building


20180805 Office Building2


20180805 Office Building3


20180805 Office Building on Sunday

ひまわり 〜虫たちが訪れる〜

朝からとても暑い夏
ひまわりには色んな虫が遊びにくる。

ひらひらと舞うきれいな蝶ではなく、比較的地味な「セセリチョウ」
細いストローの口吻をひまわりに「プシュッ」と何度も刺して
気持ちよさそうにしていた。

20180805 ひまわり 〜 セセリチョウ 〜


そしてこちらは対照的に、大きな蜂が忙しそうに蜜と花粉を集めていた。
「熊蜂」「クマバチ」「クマンバチ」
その大きな体のために「ブ〜ン」と飛んでくるとかなり怖い。
小さい頃は大きなクマバチに刺されたら死んでしまうと思っていたけれど
見た目に反して、意外と大人しく攻撃性の低い蜂だそうです。

20180805 ひまわり 〜 クマバチ 〜


ひまわりの夏

人の背よりも高くなった「ひまわり」

今年はとても暑い夏

夕刻と言うにはまだ少しお日様が高いそらのいろ

20180804 ひまわりの夏
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ