Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

Photo

見沼は今収穫期 稲穂は黄金に輝き

見沼の稲が実った

今が収穫期

稲穂は黄金に輝いていた。

20170909 見沼は今収穫期


20170909 見沼は今収穫期2



電柱のある風景

最近ネットやメディアで話題になっている「電柱フォトコン」

元々は「無電柱化」を唱える団体がtwitter、Instagram上で公募している
「電柱採集フォトコンテスト」
#電柱フォトコン #無電柱化民間プロジェクト
というハッシュタグを付けて応募する。

「風景をじゃましている電柱・電線」 「通行をじゃましている電柱」
この2つがテーマだそうだが、予想に反して
「きれいな電柱のある景色」が多数応募されている。

私も空をずっと撮り続けているひとり。

自宅の周りは住宅地、空を見上げれば電線だらけ。
そんな環境の中、空を撮る時はなるべく電線の無い駐車場や広場などを探している。
電線、電柱が無くなれば、今この瞬間に奇麗な空を撮れるのに・・・
と思う時が多々ある。

確かに主要駅の駅前・繁華街、市街地の幹線道路なども無電柱化されている所が増えている。

災害時・震災時などに電柱の倒壊による危険や道路の寸断などは少なくなるだろうと考えられる。
でもメリットばかりではない。
災害発生時に電気が寸断されてからの寸断場所の特定や復旧までの時間はきっと地中にある方が時間はかかるだろう。
電線を掘り起こせば人も費用もかかるだろう。
街の鳥たちが休む場所も、もしかすると無くなるかもしれない。

空を見上げるには無電柱化がいい。
でも、電柱がある風景だからこそ、きれいな景色になる時もある。
また空を見上げよう。

そらのいろ 17:53

20170908 そらのいろ

気球 〜 あの空へ

ゆっくりと大空へ!

気球に乗ってあの空へ

遠くの知らない街まで行ってみたい。

20170805 あの空へ


夏の世、丑三つ時

寝苦しい夏の夜。

私が谷中の墓地に通りかかったとき、

背後から赤子の泣く声が聞こえるんですよ。

振り返ると誰もいない。

嫌だな〜、怖いな〜って思ったんですよ・・・

20170722 東京都谷中霊園


また歩きはじめると、また赤子の泣く声が聞こえるんですよ。

とっさに振り返ると、白い着物の女が墓石の端に立って手招きをするんですね。

おいおいおい、こんな時間に手招きかい・・・


不気味な雲と空

夕方、陽が沈み徐々に暗くなってきた。

ショッピングセンターの駐車場の屋上にて見上げた空。

空にはここだけ一筋に繋がる雲。

その先には・・・

赤く光る雲、そしてお月様。

何だか不気味な空だった。

引き続き地震、気象の変化には暫く注意ですな。

20170806 そらのいろ-1

20170806 そらのいろ-2


20170806 そらのいろ-3


20170806 そらのいろ-4

見沼たんぼの小さな生き物たち

岩船ひろきさん主催の虫取りイベントが8月8日(火)に行われる。

このイベントは岩船くんが
「一人で虫取りするよりも、みんなでする方が楽しい!」
ということで企画したイベント。

市川セカイさんも参加するけれど、昼間は音楽のライブではなく
見沼たんぼでみんなで虫取り&生態系観察&ゴミ拾いをしよう!
捕まえた昆虫は観察してすぐに元の虫たちの世界に戻してあげよう!
という、とても楽しそうなイベントです。

とても行きたい〜っ!!!って思うけれど、お仕事の日。
なので、少し先取りしてカメラ片手に「見沼のかかし」を見た後に
「畦」をガサゴソと歩いて小さな生き物を見てきました。

蛙を見つけては、そ〜っとカメラを蛙に近づける・・・が
「ピョン!」
なんか変なのが来たぞ!って「たんぼ」に逃げられてしまう。
魚眼レンズなので1cm位、遠くても数センチまで近づくのはとても難しい・・・

小さな生き物達の顔、とてもかわいい。

20170805 見沼たんぼの小さな生き物-蛙1


20170805 見沼たんぼの小さな生き物-イナゴ1


20170805 見沼たんぼの小さな生き物-イナゴ2


20170805 見沼たんぼの小さな生き物-蛙2


8月8日はルートを見ると相当歩く事が想定されるので
しっかりと長距離を歩ける靴、帽子、タオル、飲み物、両手が使えるカバン
そして着替えは必需品です!

みんな笑顔 〜 見沼たんぼのかかし達

先日見に行った時はみんなで一か所に集合していたけれど、

夜になってから歩いて移動したのか、

たんぼを取り囲む様に、守るように立っていた。

見沼たんぼのかかし達は・・・

「みんな笑顔」

20170805 見沼たんぼのかかし-1


20170805 見沼たんぼのかかし-2


20170805 見沼たんぼのかかし-3


20170805 見沼たんぼのかかし-4


20170805 見沼たんぼのかかし-5


20170805 見沼たんぼのかかし-6


20170805 見沼たんぼのかかし-7


20170805 見沼たんぼのかかし-8


20170805 見沼たんぼのかかし-9


20170805 見沼たんぼのかかし-10


20170805 見沼たんぼのかかし-11


見沼たんぼのイネも花が咲いてきて、とても大きく育ってきました。

愛玉子 〜 上野桜木

モノクロフィルムで撮った風景の写真を載せてみる。

私が西日暮里から上野までを散歩するいつものコースの道沿いにある

「愛玉子」 (オーギョーチィ)

今風の若者がずらりと並んでいる流行りのお店とは違って、
パッと見 古臭いラーメン屋さんの様な店構えと、
店先のサンプルやメニューだけでは、知らない人はきっと通り過ぎてしまうだろう。
実はとても有名な老舗の甘味処なんです。

「喫茶」と書いてありますがメニューは台湾スイーツ「オーギョーチィ」とドリンク類のみ!
サンドイッチなんて出てきません!

今日は寄らなかったけれど・・・ お写んぽ途中にフィルムカメラで。

20170722 愛玉子


夕暮れの空

お日様は雲の向こうで「かくれんぼ」

夕空がとてもきれいな日でした。

20170731 そらのいろ6


地震雲 〜 きっと大地震が来るぞ!

ここ数日間、インターネットという仮想空間(twitter)では
「これは地震雲です!きっと大地震が来ます!!!」
と相次ぐ報告が投稿されている。

私もリアルタイム検索をして覗いてみたけれど・・・

その中の殆んどがとてもきれいな雲の模様ですね〜って感じですね (笑)

「デマ」とか「流行」と言うのは、こうやって仮想空間から自然に作られていくのかなと
ちょっと感じた日でした。

と言いつつ
地震大国ニッポンですから、いつ地震が来てもおかしくないですし、
ニュースにならない小さな地震は毎日何度も発生している。
⇒2日深夜2:02、朝7:16にも茨城県で深度4ありましたが・・・


そんな空の報告があったので、私も「便乗」してみようかなと(笑)

きれいな空のキャンバスに描かれた夕方の雲のかたちです。

20170731 そらのいろ1


20170731 そらのいろ2


20170731 そらのいろ3


20170731 そらのいろ4


20170731 そらのいろ5


自由な女神 〜 上野公園

たまにはモノクロフィルムで撮った風景の写真を載せてみる。

デジカメで撮ってカラー画像をモノクロ化しただけの写真とはやっぱり違う。
モノクロフィルムならではの写真がある気がする。
すぐに結果が見れないので、カメラの露出メーターも見ながら考えて撮るし
やっぱりシャッター音、フィルムの巻き上げ音も撮っていて気持ちが良い。
何しろフィルム1本で36枚〜37枚しか撮れない。

ちなみに、レンズ1本にオレンジ色のフィルター(O56)を付けてぷらぷらとお写んぽ。
ちよっとコントラスト強めかな。

今回はミクロファインではなく、ND76 1:1 20℃で現像してみた。
結局はネガをスキャンしているからデジタル化しているけれど・・・ね。

上野公園で見かけた「自由な女神」
20170722 自由な女神〜上野公園

DMC-LX1 フォーカス不良修理

今日は定時ですぐに帰って来てカメラの修理!

先日スイッチを修理したDMC-LX1ですが、もう一台同じカメラを持っているんです。

そのカメラもつい最近具合が悪くなりました。
電源を入れてレンズは繰り出すのですが、ピントが合わずに・・・
「電池を入れ直して下さい」
と出て、完全フリーズ状態。
電源をOFFにしてもレンズが繰り出したまま。
一旦電池を抜いてからまた電池を入れて、レンズ鏡胴が沈胴した時に電池を抜いて、レンズキャップを被せるという感じ・・・何度やってもフォーカスは動かず。

きっとフォーカスモーターが暴走しちゃったのかなと・・・今回はレンズ鏡胴の中まで分解する事にした。

ここからは自己責任で!
前回と同じく、外装ネジを取るとLCD(液晶パネル)の付いている後枠カバーが開く。
パチパチと2か所のコネクターを外してFPCフレキを抜く。

今回は、左のフラッシュのコネクターと下の鏡胴ユニットから来ている真ん中3ヶ所のコネクターもパチパチと外して、FPCを抜く。
基盤右側3ヶ所のネジを外して、フラッシュ部のカプトンテープを剥がして、
左下の引っ掛け部と、モード切替ダイヤルの直下にあるコネクト部分をうまく外しながら基盤を取り外す。
そうすると基盤の下にレンズユニットが出てきます。
特にフラッシュ部分は高圧になっているので本当に気を付けてください。
ビリッときたら「痛い」ですから (笑)

写真を撮り忘れましたが、レンズユニットは3本のネジで撮像素子が入るモールド枠が止まっています。
ネジを外して、FPCを切らない様に中のFPCも引き抜きながら蓋を開けると!
一番後ろがフォーカスレンズになっています。
私の場合、何度かフォーカスレンズを軽く押してバネの様に戻ってくるのでこれでまた組み立てに戻ります。
⇒結果はこれでフォーカスも正常に作動する様に直ったのですが・・・

基盤も上手く戻して、LCDも戻して、電源ON!!!!!
鏡胴が繰り出して、AF補助光も光ってシャッターも切れる!大成功だ!
と思ったが・・・ 液晶モニターが点かない!

だからあれだけ注意しろ!って言っているのに!!
なんでこんな所やるかね!!!
LCD出力側FPCの金色の端子部分が何本も傷が付いていて切断してしまった・・・ピンセットでやったか?
そりゃ映らないだろと思いつつ・・・FPCを新しく加工する事にした。
家には流石に双眼顕微鏡は無いのでルーペで見つつ、クラフトナイフと紙やすりでFPCの端子を一本ずつ剥いては新しく作り、端子にハンダもして修理した。
疲れた・・・

何とか修理も出来て2台共に使える様になった!
素子は8メガだけれど、毎日持ち歩く「お写んぽカメラ」が増えた。

DMC-LX3も持っているけれど、やっぱり私はLX1が好きだな。
DMC-LX1

「私の好きな見沼たんぼ2017」写真コンクール

「見沼たんぼ」好きな皆さん。

そろそろ準備しなきゃの頃ですよ・・・

「私の好きな見沼たんぼ2017」写真コンクール

8月4日(金曜日)(郵送の場合は当日消印有効)まで受け付けだそうです。

一人一点のみ!

A4または四つ切とCD-Rでのデータ提出が必須ですが、家庭用プリンターでもA4サイズなら最近はプリント出せますので興味がある人は是非どうぞ!

あの橋の上で撮った風景とか、田んぼの写真とか見直せば良いのがあるのかな・・・
私のは駄作ばかりの気がするので出すのもどうかと考え中。

と言っていたら締め切りが過ぎてしまう気がするのでblogに一応記しておく。

そうそう、週末に見沼たんぼを見てきました。
稲もすくすくと育っています。
緑がとても奇麗でした!
20170722 見沼の稲

DMC-LX1 電源スイッチ不良修理

今更の話ですが・・・

私のデジカメのメイン機種だったPanasonic DMC-LX1
2005年に発売された当時は時代の最先端を行っていた、素子サイズが切り出しではなく、最初から16:9サイズになっている800万画素のデジカメ。
私はとても気に入っていて、中古でもう一台買い増した程。
DMC-LX1


そんなDMC-LX1の電源スイッチをOFFにしているのに勝手に電源がONされてレンズが飛び出してくる。
正確に言うとこのデジカメはキャップを被せるので飛び出さないで止まってくれるが、
何度も繰り返すので、ずっと使わずに仕舞ってあった。

色々と調べてみたら、この2005年の同時期に発売されたDMC-FX9も同じ様に勝手に電源がONしてしまう現象が当初からかなり頻発していた様だ。
これだけ多発しているという事はどう考えても・・・恒例の部品設計不良、選定ミスってやつかな。

書き込みやyoutubeにすぐにあげられちゃう時代。
だから調べてみると同じ現象が見つかって修理方法も出てくるのだが・・・(笑)
メーカー保証が切れた直後に発生して仕方なく修理を出したとか、クレームして無償修理させたとか、同じ部品を取り寄せてハンダして直したとか、みんな苦労して直していた。

私の場合はかなり使った後に不具合が出たが、今更メーカーにお金出して修理出すなら新しいの買う!って事で、分解してみた。

ちなみに以降は自己責任でやってください。
外装のネジを何本か外すと、LCD(液晶パネル)の付いている後枠カバーが開く。
FPC(フレキ)が2本コネクタに刺さっているので、引っ張らずにピンセットでカチッっとロックを外してFPCを抜く。
そうすると裏蓋が取れます。
DMC-LX1分解


DMC-LX1分解2


本当はこれから、左のカプトンを取って、ビリッって本当に危険なのでフラッシュのコンデンサの中身を抜いて、またフレキを取って・・・ってやるのだが、
私の場合は、この魔法の薬をシュッと吹きかけただけで直ってしまった。
それがこれ
接点復活スプレー


KURE 「接点復活スプレー」
業務用シリーズの黒缶と、赤缶の「コンタクトスプレー」があったが、
黒缶の方が容量少な目で少し安かったのでこちらにした。
赤枠で記したスイッチにシューってしただけで、不思議と直ってしまった。
それだけ?って感じです。

他にもSDカードの読み込み不具合が出ていたデジカメも端子にシュッとしたら直ってしまったり。
魔法の薬です。

今までずっと路上ライブとか撮ってきたあの超高級コンパクトデジカメ(笑)がついに砂嵐になっちゃって・・・
あちらは素子がダメになったらしい。
これをシュッとしたら復活してくれないかな・・・。

子供と釣りに

午後から子供達と釣りに出かけた。

今日は男3人でルアー大会。
パンとお菓子を買ってGo!

しかし・・・年代物のベイトリールTEAM DAIWA TD1Pi のハンドルが加水分解でボロボロと崩れ落ちた。
20年も前から使っているリールだしね(笑)
ハンドルの軸は何とか残っているので加水分解している所を取って使った。

お日様はまだ高い位置にあって日陰の全く無い広い池。
あまりにも暑いし釣れないので・・・
餌釣りに切り替えてみたが、エサは食パンとソーセージ。
本気で釣る餌ではない。
時々小さな魚が餌をツンツンしに来るが、ブルーギルでもない小さなアタリ。

結局全く釣れずに帰り支度をした。
夕暮れの空は夏の色をしていた。

子供達は楽しかったみたいだけれど、あの暑さには耐えられないな・・・
でもまた挑戦だ!
20170717 釣り





Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ