Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

やってまれ

五所川原 立佞武多 〜 浦和駅でも「やってまれ!」

青森県 五所川原市の「立佞武多祭り」の時期になってきた。
開催期間は、毎年固定の8月4日〜8日に開催される。

ちなみに「立佞武多」は「たちねた」ではなく「たちねた」
関東の人は「ねぶた」と思っている事が多いけれど、本当は違う。
青森は、青森ねぶた祭り
弘前は、弘前ねぷた祭り
五所川原は、五所川原立佞武多祭り(たちねぷたまつり)
どうも語源は「訛り(なまり)の違い」らしい。

この五所川原といえば、あの人「吉幾三」ではなく「新谷隼平!
彼の地元 五所川原市のミニ立佞武多が今年も浦和駅に飾られている。
立佞武多-1


5月末頃から飾られているがいつまで展示されているのかな?
大きな本物は見た事無いけれど、雰囲気はミニチュア版でもわかる。
「やってまれ!やってまれ!」そんな掛け声が聞こえてくる気がする。
立佞武多-2


本物はめちゃめちゃデカいんだろうな。
いつか見てみたいと・・・おもふ。
立佞武多-3


そして関東の音モダチが何人も訪れた「立佞武多の館」のチラシも置いてあった。
立佞武多-4


五所川原出身「新谷隼平」主催のライブイベント
『やってまれフェスティバル2018-東京編-』が6月23日(土)に開催される。
国分寺GiveHeartsにて OPEN 17:30 START18:00〜
出演:新谷隼平 / 横田悠二 / JUNNY(もりきこ) / 小関峻 / ツカダコージ / サポニン / 五所川原甚句保存会(津軽三味線)
その他 五所川原特産品の出店もあるそうです。

やってまれ!やってまれ!

新谷隼平さんの地元、青森県五所川原市
青森三大佞武多の一つで 「五所川原立佞武多」 は毎年8月4日〜8月8日に行われるお祭り。

今年も浦和駅のエキナカにミニチュアサイズの「立佞武多」が飾られていた。

やってまれ やってまれ 叫べば心は空のよう ♪

本物は最大で20mを超える山車で、とても大きくて迫力あるんだろうな。

いつかカメラを持って行ってみたい・・・。

立佞武多-A


立佞武多-B


立佞武多-C



そして昨年、2016年から始まった五所川原のもうひとつお祭り!
「やってまれフェスティバル」

2017年10月8日(日)
「やってまれフェスティバル2017」が今年も開催されます !
出演:
新谷隼平 (五所川原)
岩船ひろき (埼玉)
横田悠二 (栃木)
小田和也 (東京 ※宮城出身)
中川正太朗 (秋田)
小山内創祐 (弘前)
藤原右裕 (東京 ※山梨出身)
もりきこ (神奈川)
@なおポップ (宮城 ※福島出身)
小関峻 (東京 ※宮城出身)
太田翔 (黒石)
エイイチロウ (青森)
仲島圭佑 (弘前)   13組のアーティストが出演!

Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ