Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

上野

氷川きよしさん 不忍池辯天堂 提灯見て来ました

上野恩賜公園を散歩した。

不忍池の中にある「不忍池辯天堂」に行ってみた。

この「辯天堂」は音楽や芸能の神様と言われていている。
また「辯財天」とも書くことから、金運上昇のご利益もあるとか。

本堂前には、芸能の方々の提灯があった。

その中には、長良グループの山川豊さん、田川寿美さん、水森かおりさん
そして氷川きよしさんの提灯も。

氷川きよしさんを贔屓にしている
と言うより、CD、DVDはもちろんの事、半被から、カレンダーから、ペットボトルまで何でも揃っている、実家の母上殿に即メール連絡しました(笑)

20190127 不忍池辯天堂


20190127 不忍池辯天堂_氷川きよし1


20190127 不忍池辯天堂_氷川きよし2



上野駅〜田端駅まで都内散歩する

11月23日(金)勤労感謝の日
そして3連休初日、お昼過ぎから電車に揺られた。
今日の目的はお墓参り。
そしてのんびりとゆっくりと散歩。
上野のヨドバシでフィルムを買ってカメラに詰め散歩開始。
と言いつつ、コンパクトデジカメを首にぶら下げて歩く。

アメ横も上野駅前も連休だからか人が多い。
このエリアも異国の言葉が多く飛び交っていた。
3153横の階段を上がっていく、今日はヘブンアーティストの大道芸が各所で行われていた。
私は上野恩賜公園の中でもあまり知られていない「三つ葉葵」のこの場所へ寄った。
いつもは比較的静かなこの場所も今日は人が多く訪れていた。
20181123 上野東照宮

上野動物園は入園待ちも凄い人。
きっと今から入ってもパンダはもちろん動物達も見れるのか?
という程の混雑ぶり。
フェルメール展は20分待ちの看板だった。
毎年この日に開催している忍者イベント「伊賀上野忍者フェスタin上野恩賜公園」
ほぼ毎年墓参りの後に来ているが、例年よりも更に混雑していたので少しだけチラ見して通り過ぎた。
ステージでは赤青黄の衣装を着た3人組の女の子達がダンスを披露していた。
あの忍者が上に乗っている車も見れた。
20181123 忍者

噴水を通り東京藝術大学方面に歩く。
落ち葉と影がきれいだった。
20181123 上野公園1

「UENOYES」の青いバルーンが揺れていた。
その前には今日から公開されている「旧博物館動物園駅」の大きなウサギが見えた。
しかし、今日からという事もあり整理券が無いと入場出来なかった。
会期は来年2月まで。また機会を見つけて来てみよう。
20181123 uenoyes

カヤバ珈琲に寄りたいなと思いつつ、いつもの様に並んでいたので通り過ぎ、愛玉子の前も通り過ぎ、お風呂屋さんのギャラリーも通り過ぎて谷中墓地に向かう。
空は快晴!
谷中墓地のイチョウの木もキレイに色づいていた。
20181123 谷中墓地銀杏

天王寺を眺めつつ・・・秋の気配をパチリ。
20181123 谷中天王寺

そのまま谷中の墓地の中を抜ける。
周りは全てお墓。
昼間には何度も歩いているけれど、夕方以降の人気の無い夜はきっと怖いだろうな・・・
20181123 谷中墓地

そんな私も谷中の墓地を抜け、日暮里駅近くのあるお寺で墓参り。
今日がおじさんの命日の日。
花は誰か先に来たみたいだ。私は線香だけしてきた。
夕やけだんだんの階段から「谷中銀座商店街」を見た。
ら・・・すご!
階段を下りて行ってみたが、人が多くて今日は入り口で引き返した。
そういえば日暮里の煎餅屋さんも前に来た時は改装工事していたけれどキレイになっていた。
20181123 谷中銀座

日暮里駅には戻らず、西日暮里駅に向かって歩く。
「富士見坂」より眺める。きっと昔は富士山が見えたのだろう。
20181123 富士見坂

大きな葉に影がきれいだった。
20181123 影

いつでも静かで落ち着ける私の好きな場所についた。
「諏方神社」 諏訪ではなく諏方と書く神社。
高台からは電車が一望できる小さな子供達には最高の場所。
夏は涼しく、今の時期はイチョウもきれい。
お参りして、少し境内でゆっくり休んできた。
実はここの狛犬達はちょっと芸術的で独特な顔をしている。
20181123 諏方神社龍


20181123 諏方神社龍2


20181123 壁クライミング2


20181123 イチョウ-1


20181123 イチョウ-2


20181123 見上げる

今日は地蔵坂を下っていくルートを歩いた。
電車を見ながらと言うよりすぐ隣が西日暮里駅。
電車下の地下道に入る。
20181123 地下道

地下道をくぐり、反対側へ。この一帯は歓楽街。
何件かある「熟女」の看板・・・どうなんだ・・・ある意味気になる
20181123 熟女カアナパリ

西日暮里駅のガード下は金色に輝いていた。
20181123 輝く


西日暮里駅で電車に乗ろうと考えていたが、田端駅まで近いし歩いてみる事にした。
しかし、ここからはずっと坂道を登った。
線路沿いを歩く。時々電車が通過していく。
空を見上げた。東京の空でも青くそして広く感じる。
20181123 青空

本日の終着地点「田端駅」
南口はメイン改札ではなく、山手線の内回り、外回り、そして京浜東北線の南行、北行の乗り換え階段側にひっそりと改札があった。
都内の山手線駅改札とは思えない程のこのマニアックな秘境感(笑)
私は初めてこの改札を利用したけれど、かなり好き。
20181123 田端

今日の都内散歩はここまで。
山手線では、上野〜鶯谷〜日暮里〜西日暮里〜田端までの約4駅分の散歩
ここからはまた電車に揺られて帰りましょう。

岩船ひろき 上野音横丁 〜Happy Birthday〜

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
会社帰りに岩船ひろきさんのライブを見に上野に行ってきました。

岩船ひろき先行シングル「バイバイブルー」RELEASE TOUR
~成長期はこれからだ!~
岩船ひろき「バイバイブルー」先行リリース×Birthday Party!!

場所:上野音横町
本日の出演者:西郷葉介 / 片山遼 / The Super Ball / 岩船ひろき (出演順)

岩船ひろきライブメンバー:
岩船ひろき (Vo,Gt.)
シュウゴ from YKJ (カホン(Cajon))
ヤノアツシ (Ba)
石原剛志 (Pf)
20150824 上野音横丁2


初めて行った上野音横丁。
少し遅れて私が到着したのが20:00頃だった。
20150824 上野音横丁


ドアを開けた瞬間、入り口まで人が溢れていた・・・満員御礼!
どこで見たらいいの?という状態だったが、何とか潜り込んで中に入った。
でも完全に私はアウェイ状態。女性97%、男性3%位(笑)
満員と言っても好きなアーティストさんを見たら次のファンさんと場所の入れ替えが暗黙の了解で行われる。

岩船ひろきさんのライブが始まる。
私は、最前センターに久しぶりに潜り込んでみた(笑)

本日のセットリスト
・どうせ
・cafemoca
・21才の天秤
・『ボ!ボ!ボ!僕はキミが好きです。』(新曲)
・おいでホリデー
・25回目のプレゼント
・バイバイブルー
・やってられるか
・EN. ユメルート

サポートメンバー、そして拍手と共に岩船くんがステージに。
ひろきくんの目の前で聞いていたから、マイクを通さないウタゴエ、ギターを弾く手、靴の足音も全て聞こえた。
ヤノアツシさんの流れる様なベースの音、シュウゴさんの気持ちのいいカホンの音、石原くんのポンポン叩く鍵盤の音もとても心地良かった。

手拍子と同時に本当に気持ちいい音楽は、体が自然と揺れるんだよね。

今日のライブでは、最高に熱い新曲を持ってきました〜!と
『ボ!ボ!ボ!僕はキミが好きです。』 初披露!
でも、ひろきくんの路上ライブを見た事ある人は、聞いた事があるかもしれない曲なんです!
お〜っ!「二重まぶたのキミ」 だ〜
リニューアルされてカッコ良くなってました。
あっ、極秘情報!次のCDに入るらしいよ!

「おいでホリデー」では、
「お〜いで ホ〜リデー イェイ!!!」と、後方からも掛け声がかかって、会場全体で盛り上がった!
楽しかったな〜

ひろきくんは、初めてフェスに出演した話をしていた。
野外の炎天下の中、「肉フェス」で白い衣装が汗で透けて、前の人にはチクビが・・・とか話した後に
「25回目のプレゼント」(笑)
もう!このMCの後は、ギター一本だけでしっとりと歌う曲じゃないよ〜 (笑)

先行リリースされた「バイバイブルー」とても良かったな。
「バイバイブルー♪」って口ずさんでいた。
そして「やってられるか〜!!!」と腕を上げて思いっきり叫んできました!

会場から「ひろき!ひろき!ひろき!」とアンコールの拍手
ラストは「ユメルート」
ひろきくんの定番の曲だけど、そっと背中を押してくれる、元気をもらえる曲。
最近のライブでは、「ラ〜ラ ラ ラ〜ラ♪」と会場全体で合唱するのが定番になっています。


ライブ終了後には、ひろきくんのHappy Birthday サプライズ!
みんなの拍手とケーキでお祝いしました!
20150824 岩船ひろき-1


そしてもう一つのサプライズ!
ひろきファミリーが、色んなライブ会場などでみんなから集めたメッセージカードを渡しました。
私のカードもその中に一枚入っています。
あのアーティストさんからのメッセージも入ってるね(笑)

よし、開けてみよう!とひろきくん
20150824 岩船ひろき-2


おお〜っ!
20150824 岩船ひろき-3


とても喜んでくれました!よかった〜!
20150824 岩船ひろき-4


そして・・・私からも27回目のプレゼント(笑)
前夜に作った手作りの写真フレームとひろきのギターの写真。
フレームは45°にカットしてるんですよ〜。
20150824 岩船ひろき-5

もし欲しい人がいたら・・・どこかの会場で言ってね。

岩船くんHappy Birthday!

小関峻さん&荒牧リョウさん 合同路上ライブ 4/3

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
今日は暖かい一日、というより暑い一日だった。
上着も要らない程気温が上がった。

秋葉原まで行く用事があった。
あの大通り沿いの一角には、チラシを配っているJKさん達が数m間隔で並んでいた。
用事は比較的すぐに終わった。
裏通りのお店をゆっくりと覗いて行きたかったが、そのまま上野まで散歩する事にした。

偶然だった。
小関峻さんが上野の駅前で路上ライブをする準備をしていた。
私も少しだけと峻くんのウタゴエを聞いていくことにした。
20150403 小関峻-6

路上ライブはPM 8:00過ぎに「傷跡」から始まった。
20150403 小関峻-5


20150403 小関峻-1

週末の上野は人通りがとても多い。
そして、いろんな国の人が立ち止まる。
海外の人達も峻くんのウタゴエを聞きCDを連れて帰っていた。
20150403 小関峻-3

少し甲高い峻くんの声が上野の駅前に響いている。
とても心地良いウタゴエだ。
20150403 小関峻-4


「泣いて笑うだけ」
素直にとてもいい曲だと思う。
明日も頑張ろう! って思える。
これからもみんなにウタゴエを届けて欲しいと思う。
20150403 小関峻-2


そしてPM 9:00頃から、荒牧リョウさんとの合同路上ライブになった。
彼女は上野での路上ライブは初めてと言っていた。
都内出身で活動しているらしい。
20150403 荒牧リョウ-1


私は時間がなくなり2曲しか聞けなかったけれど、とてもパワフルでイイ感じのウタゴエだった。
きっとこの後も、盛り上がったんだろうな。
20150403 荒牧リョウ-2


今日もウタゴエをありがとう♪

新谷隼平さん&小関峻さん 合同路上ライブ 3/19

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
天気予報通り、午後から雨が降りだした。
しかし、夕方の帰宅時間には雨は無事上がり、傘を使う事はなかった。

そして今日は新製品のカメラの発売日。
どんな感じか見に行ってみた。
欲しいけれど買う事はきっと無いだろうな・・・。

今日は、新谷隼平さん&小関峻さんの合同路上ライブが上野で行われた。
スタートは雨の心配もあり少し遅らせてPM8:00からのスタート。
この二人、ホワイトデーの3月14日(土)に池袋FIELDで
『小関峻×新谷隼平 White day Special 2man!!〜孤独な青春時代〜』
というタイトルのライブを行った。
私は例の保菌者の疑いで大人しくしていた。

ライブは新谷くんが先行でスタート。
と同時に・・・東京は田舎者が作った!のおじさん乱入!
気を取り直して再スタートした。
と思ったら・・・また来た〜(笑)
再度気を取り直して再再スタートした(笑)

新谷くんのウタゴエ、そして小関くんの少し高いウタゴエが上野の街に響いていた。
新谷くんは自己紹介でおじさんのネタを早速パクってるし(笑)
隼平くんの「紐」すごく久しぶりで何となく嬉しかった。
峻くんの「傷跡」もすごくイイ曲だったな。

路上ライブではウタゴエだけでなく色んな音が聞こえてくる。
車のクラクション、救急車の走る音、人の話し声、足音、電車の音・・・。
色んな音があって路上ライブな気がする。
その中にアーティストさんの演奏する音楽だけを耳がそして脳が抽出する。
途中でアンプの電池が無くなるハプニングもあったり(笑)
箱ライブとは違うもう一つの感覚が好きだったりする。

久しぶりの路上ライブだったけど、帰らないといけなかった。
私はPM 9:00に上野の街を後にした。

20150319 新谷隼平-1B


20150319 新谷隼平-2B


20150319 新谷隼平-3B


20150319 新谷隼平-4B


20150319 新谷隼平-5B


20150319 小関峻-1B


20150319 小関峻-2B


20150319 小関峻-3B


20150319 小関峻-4B


20150319 小関峻-5B

新谷隼平さん 上野路上ライブ 2/12

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
上野駅を下車し、改札を抜けた時から聞こえてきた。

このまま 君だけを 奪い去りたい〜♪
って、この歌をこの上野で今歌っている人はきっと一人だけ・・・。
何気に遠目で隠れて見ようかな?なんて思っていたけど、すぐに隼平くんに見つかっちゃいました(笑)

明けましておめでとうございます!

2015年初ライブ、そして初路上ライブでした。
もう2月半ばですが・・・ずっとライブに行ってなかった。

上野で新谷隼平さんが路上ライブを行うと言うので会社帰りに寄ってみた。
20150212 新谷隼平-1


「真ん中」、「つなぐうた」、そして新曲の「薫」を初めて聞いた。
ラストは「景色に恋をする」だった。
20150212 新谷隼平-2A


今日の上野は出会いの場所だった。
以前に、茨城県のイベントライブで出会った人との再会。
新しく路上ライブで出会った人達。
CDを連れて帰った人が何人かいた。
そして私とも久しぶりの再会 (笑)
隼平ファミリー達との再会。
20150212 新谷隼平-7A


今年はもうライブには行かない!ってココロの何処かで考えていたけれど
久しぶりに路上ライブ行って良かった。
もしかすると・・・これでリミッター解除しちゃったかな?(笑)
今年も隼平くんのウタゴエを聞きに行こう!
20150212 新谷隼平-8A


20150212 新谷隼平-3A


20150212 新谷隼平-4A


久しぶりに路上ライブに行ったので、
隼平ファミリーのみんなにおまけの一枚!(笑)
孤独を愛するうたうたい(?)
20150212 新谷隼平-6A


雨降りの街

秋葉原で物凄いゲリラ豪雨が降ったらしい。
駅のホームでも傘を差さないと並べない程に降り、駅の階段は雨漏りで水浸し、道路も冠水。
そんな秋葉原に寄ってきた。
ゲリラ豪雨は過ぎていたが、まだ雨降りのアキバだった。

ゆっくりとお店を物色し、萌のおねーさん達を眺めて・・・
という事は一切せずに、雨降りの秋葉原、あの店だけに行った。

買ってしまった・・・Wi-Fi付の白いSDカード!
しかも、16GBと32GBで500円程の差しかない(笑)
ちょっと奮発して32GBを買った。さすがアキバ。
今度はデジカメからそのままスマホに飛ばせるようになりました。
twitterの方はもう少し綺麗な写真が早くアップ出来るかな?

秋葉原からそのまま御徒町を通り、上野まで歩いた。
御徒町駅に着く頃には雨が上がった。
街が綺麗だったので少し写真を撮った。
20140910 アメ横-1


20140910 アメ横-2


20140910 アメ横-3


そして上野駅前のガード下では「パンダの贈り物」のディスプレイが可愛かった。
20140910 上野


パチリパチリと写真を撮りながら少し楽しい散歩になった。

上野散歩 〜国立科学博物館〜

何年ぶりだろうか。ここに来たのは。

文化の日の振替休日になる11月4日、久しぶりに子供達と出かける事にした。
ネットとかTVで見た訳ではなく、何となく頭の中に浮かんだ場所。
きっとココロの中で自分が行きたいと思った場所なんだろうか。

上野

「動物園」ではなく・・・  「国立科学博物館

子供達には恐竜がいるぞっ!
と言ったら本物がいると思ったのかすぐに乗って来た。 決定!

11月4日は、お出かけ日和ではなく、時々小雨が降る天気模様。

この国立科学博物館は、はっきり言って一日では全部見るなんて出来ない程に色んな展示がある。
私がまだ小さい子供の頃は、今とは違うミイラが横たわっていて、人も少なくちょっと怖かった思い出がある。
(あのミイラは何処に?)

博物館の横には、シロナガスクジラの実物大模型があり大迫力!
下にいる人と比べてみればどんな迫力かわかる。
20131104 シロナガスクジラ


雨が降ってきたので急いで館内に入る。
ここは高校生以下は無料で入る事が出来る。大人も入館料600円。
こんなに素晴らしい所は学生さん達はもっと利用すべきだ。
隣では「大恐竜展」が開催されていたが、きっと行く時間は無いと思い常設展のみにした。

久しぶりの科博に一番私がワクワクしている。
初めに見たのは「シアター360」 約10分間の投影時間。初めて見た。
今日は混んでいて見るまでに30分近く待った。
橋の上で二列になって見るのだが、前半・後半と2つの物語が投影されるのでどちらに列んでも楽しめる。
360°全方位に映像が投影されるので、色んな所を見渡してしまった。
リコーが開発した360°全天球カメラ(RICOH THETA)もこんな風に大画面で見れたら最高だろうな。

日本館・地球館と2つに分かれていて、最初は日本館の展示から見る事にした。
この日本館の天井を見上げるとドームとステンドグラスが凄く綺麗。
日本館は重要文化財に指定されている建物。
20131104 日本館天井


ゆっくりと1階から見ることにしたが、とにかく展示が膨大なので時間が過ぎるのが早い。
天体望遠鏡とか天球儀とか見るとワクワクするよね。
コンピュータも無い時代にこんなのどうやって設計したんだろうかと思う。
2階の展示室には縄文人、弥生人など各年代の人々の暮らしを再現していたが、人の皮膚の感じが超リアル。
こんな「現代人」の展示もあった。(笑)
20131104 現代人

2階までしか見ていないのに既に13:00を過ぎていた。一旦お昼休憩。

そして3階に行くと子供達が走った。
ホネホネザウルス」ではなく、「フタバスズキリュウ」の復元骨格がドーンと展示してある。
首長竜だ。とても大きくて迫力がある。
その他にもアンモナイトの化石を実際に触れたり出来て子供達も喜んでいた。
20131104 フタバスズキリュウ


さて後半は地球館へ移動。(本来はここまで見ただけでも丸一日かかる位だ)
こちらも1階から展示を見る事にした。
色々な生物の進化の歴史がわかり、光を辿りながら見ていった。
ここにも色々な動物たちの骨格標本があり、子供そっちのけでマジマジと見てしまった。
2階では科学技術の展示があり、子供達は零戦が大きいのが気に入ったみたいだ。
小惑星探査機「はやぶさ」が「イトカワ」から持ち帰ったサンプルの展示があったが、長蛇の列で断念した・・・。
日本人の技術力って凄いなって思った。
子供達は「たんけん広場」で楽しんだ。ここはまたゆっくりと遊びに来よう。
車からボールが転がると、車も反対側に進む「作用反作用」の勉強をした。
わかっているのか・・・(?) でも説明を聞いていた。
20131104 たんけん広場


そして3階に移動。動物たちの剥製が多く展示してあった。
とても大きくて、まるで動きそうだ。上からも見る事が出来た。
そして一旦屋上へ出て休憩。もう夕方になっていた。
予定ではそろそろ帰る時間だが・・・ 子供達が一番楽しみにしていた地下の展示へ。
地下に行くと子供達の目が輝いていた。恐竜たちの展示。
私も何度来ても、この地下の展示はワクワクする。
もし願いが叶うなら、一度で良いからこの場所で恐竜達を見ながら布団を敷いて一緒に寝てみたい。(笑)
ティラノサウルスは凄く怖い。大迫力。
私の好きなのは、ゴツゴツした頭の「パキケファロサウルス」
いつ来てもここで止まって見てしまう。
20131104 恐竜

そしてもう一つ私が好きなのが地下2階の三葉虫の化石。
完全に自分の世界に入ってしまった・・・。子供達は何処に行った?
20131104 三葉虫


そして地下3階に移動。
この博物館で私が一番好きなのが「霧箱」
私はここで一日中霧箱を見ていてもきっと飽きないだろう。
ふわっ、ふわっと白い線が現れては消える。時々違う形が出てくる。
ただそれだけ。 だけど凄い事。
霧箱とは宇宙線が通過した時、飽和状態のアルコール蒸気が反応してふわっと白い雲の筋として見えるというもの。
地下3階だというのに、絶え間なく届いている宇宙線を見るとこんなにも降っているんだねって再認識する。

今日はここでおしまい。
外はもうすっかり真っ暗になっていた。
帰りの電車の中では子供達はぐっすりと・・・と思ったらまだ元気で外を眺めていた。
私は夢の中にいた。

初めて子供達を連れて行ったが、まだまだ一部の表面だけしか見ていない。
また今度子供達と一緒に来よう。 今度はリピーターズパスにしようかな。
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ