Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

天体ショー

2019年1月6日(日) 部分日食を観察しました

2019年1月6日(日)
日本各地で「部分日食」を観察することが出来た。

私もその一人。
あの金環日食の時に買ったグラスを持って外で観察してきました!

曇ってしまった地域もあるみたいだが、
関東(東京)では8時43分〜10時06分(食の最大)〜11時36分までと長い時間日食を観察する事が出来た。

コンパクトカメラで撮影したので写真としてはイマイチだが、欠けているのが確認出来た。
20190106 部分日食


そして「食の最大」の時間に「木漏れ日」を撮った。
太陽が欠けている影響で木陰の木漏れ日も欠けて三日月の様になっているのがわかる。
20190106 部分日食の影1


20190106 部分日食の影2


次回の日食はまた今年2019年!
二回も日食があるのは珍しい年です。
2019年12月26日(木) 日本では部分日食
14時28分〜15時35分(最大)〜16:30分
欠けたまま太陽が沈んでいきます。
残念ながら日本では部分日食ですが、東南アジアでは金環日食になるんだよね。
また金環日食見てみたいな。

そらのいろ 〜細い月と金星〜

2013年10月07日 夕方17:54

川沿いの道を歩いて帰った。

細い月と金星が綺麗だった。ちょっとした天体ショー。
(本当は細い月と土星・水星も接近しているはずだが・・・)
20131007 月と金星

神秘な世界「金環日食」

ブログネタ
金環日食、見ますか? に参加中!
2012年5月21日(月) もし寝坊したら洒落にならない日。

東京で次に金環日食が見えるのが300年後の2312年だから・・・
それまで長生きしなきゃ見れないしね。(笑)

太陽グラスは事前に2種用意した。
一つはフィルムタイプのもの、そしてもう一つはガラス板タイプのもの。
フィルムタイプの遮光板は太陽が赤く見え、ガラスタイプは太陽が緑に見えた。

フィルムタイプの遮光板はかなり暗く、目には良いのかもしれないが
どちらかと言うとガラスタイプの方が少し曇っても明るく見やすかった。
コンパクトデジカメのレンズの前にかざして写真を取るのもガラスタイプの方が良かった。

今日は朝5:30に起床。いつもよりも1時間位早く起きた。
会社は金環日食の為に休みを取った。実は何人も休みを取っていて会社は開店休業状態・・・(笑)

朝6:00 カイトを起こした。眠い目をこすりながらも起きてきた。カイトもすごく楽しみにしていた。
まだ金環は始まらないからご飯食べて、着替えてからおいでと言い残し家を出た。
私は日食が始まる前からスタンバイOK!
朝6:20頃 右上の方から太陽が欠けはじめた。

Photo:6:32
20120521 金環日食(0632)

そしてカイトが口の周りにチョコレートを付け、ママの靴で出てきた。(笑)
おまえな〜っ と言いながらも二人で観察する。
「太陽が食べられちゃってる〜」 子供の発想は本当に素晴らしい。
20120521 金環日食(0713)カイト

しかし、7:10頃から雲が出てきた・・・あと少しなのに。
雲の中から透けて見える太陽。フィルター無しでもはっきりと形がわかる。
Photo:7:16
20120521 金環日食(0716)


ラッキーな事に「空の神様」が味方してくれたのか空は徐々に雲が取れてきた。
そして7:31頃から金環日食が始まった。 ほんの数分間の天体ショー。
小学校に行く前の子供達、そして近所の人たちがこの瞬間に「うわ〜っ」と声を上げた。
そこにはもの凄く神秘的な世界があった。 見れて本当に良かった。 感動!
Photo:7:34
20120521 金環日食(0734)

カイトと私はグラスを通して太陽を見ながら「見れて良かったね」と話した。
「ぼく、ようちえんでみんなにみたよ〜ってはなすよ」と言っていた。

ほんの数分間の天体ショーが終わると人々は何もなかったかの様に普段の生活に戻って行った。
私は余韻を楽しみながら少し散歩をした。

壁に映った木漏れ日が三日月の様になっていた。これも日食の時にしか見る事が出来ない現象。
Photo:7:47
20120521 金環日食(0747)


子供達は仮面ライダーフォーゼが「宇宙キターッ」と少し宇宙に興味を持ち、
近所の宇宙科学館で日曜日に行われる公開天文台のドームに行くのも好きになった。
目指せ未来の天文学者!

そして300年後とは言わないけど、
次の天体ショーは2週間後の2012年6月4日 今度は「月」が主役!
食の最大は20:03 4割弱が欠ける「部分月食」 が見られますよ。

さらに2012年6月6日には再度太陽グラスが活躍!
今度は金星の太陽面通過です。
東京では朝7:10に太陽面を横切り始め、6時間半以上かけて太陽面を移動。
13:47に太陽面から出ていきます。

空を見上げてみよう!

星空散歩  金星と月と木星の天文ショー

2012年3月26日 18:40頃の空

昼間の空は曇に覆われて今日は見れないかな?なんて思っていたけど
空の神様は夕日と共に雲を消してくれた。

夕暮れと共に明るく輝く金星、細い月、木星の順番でほぼ一直線に並んだ。

仕事の合間に会社の屋上に上がり、少しだけ天体ショーを楽しんだ。

もう春だというのにメチャクチャ寒かったけどね・・・

20120326 月と金星と木星

仕事を終えて自転車で帰宅途中の21:00頃、荒川の橋の上から見た沈みそうな細い月は赤く輝いてました。

明日27日は、また順番が入れ替わって、月・金星・木星の順に並びます。
何気なく星空を眺めているけど毎日変化しているんだね。

次は2015年11月。
今度は金星、月、木星に加えて火星までがショーに参加!
4つが同時に並ぶ天体ショーが観られるそうです。

深夜の天体ショーも終わりそして満月に

ブログネタ
写真日記 に参加中!
深夜の天体ショーも終わりそして満月に戻りました。

1:33の空

みんなが同じ月を見て、遠くてもすごい近い距離を感じました。
20111211 満月
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ