Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

池袋

6/21 新谷隼平 池袋路上ライブ

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
2018年6月21日(木)
新谷隼平さんが池袋で20:00から「告知路上ライブ」を行うという。

今週末6/23(土)は 国分寺GiveHearts にて
東京で初となる「やってまれフェスティバル2018−東京編−」が開催される。
今日は開催前 最後の路上ライブが行われた。

私は原宿・表参道付近で撮影をしてから向かったので、少し遅れて21時頃に到着。
今日は東口で開始して穏やかに歌えていたらしい。
私が到着した時には、駅前で待ち合わせしていたカップルだろう二人が
隼平くんのウタゴエを近くで聞いていた。
確かに比較的穏やかに歌っていたが、21:30頃にPスト。
あまりにキリの良い時間だったので定期巡回なのだろうか?
機材を片付ける。というより片付けるまでPさんはその場にずっと待機する。
多少Pさんに怒られつつ終了・・・。
20180621 新谷隼平-1


20180621 新谷隼平-2


20180621 新谷隼平-3


20180621 新谷隼平-4


20180621 新谷隼平-5


そして帰宅・・・ではなく移動!
隼平くんは比較的早歩き、というよりスタスタ移動していく。
後ろからみんなでついて行く。
20180621 新谷隼平-6


そして西口に移動。
20180621 新谷隼平-7

中継も同時に配信
リアルタイムではなく、少しだけ遅れてスマホに届く。
しかも端末のキャリアによって電波が違うのか、端末の処理が遅れるのか分からないが
それぞれ微妙にずれていて面白い。
20180621 新谷隼平-8


20180621 新谷隼平-9


20180621 新谷隼平-10


20180621 新谷隼平-11


20180621 新谷隼平-12


またまたPスト・・・時間は既に22:20過ぎ
そして機材を片付けた。

先日のIWGPの所にも行ってみたが、道路工事も行われていてNG。
出会いの鐘、梟の路のふくろう ふくろうさんが首をかしげている場所に移動した。
というよりエソラ前(笑)
もうすぐ23時になりそうな時間。
飲み会の帰りだろうか、観光客だろうか、海外の人達も立ち止まってウタゴエを聞いていた。
「Oblivion」を歌っていた時、出会いの鐘が鳴った。
鍵盤とウタゴエに重なりイイ感じで鳴っていた。

20180621 新谷隼平-13


20180621 新谷隼平-14


20180621 新谷隼平-15


20180621 新谷隼平-16


20180621 新谷隼平-17


20180621 新谷隼平-18


20180621 新谷隼平-19


20180621 新谷隼平-20


20180621 新谷隼平-21


明日6/22(金)は、柏の「ちゃぶ音」で「第8回新谷隼平ちゃぶ音ライブ」
そして6/23(土)はやってまれフェス
今日の路上合わせていける人は3連チャンだ!

そしておまけ
あら、あらや・・・ん????
20180621 新谷隼平-てつさん


「やってまれフェスティバル2018−東京編−」
ソールドアウト!当日券も出ない程の大盛況だった。
そんな私は・・・行く予定が当日は大雨。
国分寺GiveHeartsの日は必ず大雨になる。
大雨には勝てず、いつもの送迎があり急遽キャンセル・・・した(泣)
ごめんね・・・隼平くん
次回はきっと!
青森にも行ってみたいが・・・まずは関東・東京でも開催されることを期待してる。
ライブはフェスだけではないけれど
これからは、まずは10月7日のやってまれフェスに向かって活動だね。

6/8 新谷隼平 池袋路上ライブ 〜 東口からIWGPへ

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
2018年6月8日(金)
新谷隼平さん 池袋告知路上ライブの続き

東口から地下道のウイロードを抜けて西口に逆戻り。
しかし西口の駅前は通過して南口へ。
というのがいつものパターンと思い南口に向かったが隼平くんは居ない・・・見失った。
と思ったら、IWGP ウエストゲートパークこと池袋西口公園に居た。

この西口公園は既に再開発の工事が始まっていて、2019年秋には日本初の「劇場公園」
言ってしまえば「野外イベント広場」として整備される様だ。

小さな池と噴水があった場所は塀で仕切られていた。
機材を準備してスタートする。
池袋西口公園 では
・ずっと君を (T-BOLANカバー)
・mint
・紐
・手紙
・世情 (中島みゆきカバー)
・プロローグ
・この世界は悪意と絶望で出来ている
・春が世界を咲かせても
・ささやかな約束
・世界が終るまでは (WANDSカバー)
・ハローハロー

この付近のお店は、ちょっとした外国の雰囲気を持つ洒落たお店が多い。
まるで海外で路上ライブを行っている様な景色だ。
20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-13


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-14


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-15


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-16


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-17


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-18


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-19


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-20


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-21


対面の柵に腰をかけて聞いていたら、これから東北方面に帰るという男の人と少し話した。
その会社の社長さん(専務さんだったかな?)は五所川原出身だと言っていた。
なかなか良いね! 彼(隼平くん)は最高の酒のつまみだわと隼平くんを褒めていた。
路上ライブをやる奴らは肝が据わっているんだ、なかなかこんな事出来ないよ。
そんな事を話していた。
私は隼平くんのチラシを一枚手渡した。
「本当は折りたくないけれど、ゴメン折るね」と言ってカバンにチラシを入れていた。
帰りのバスの中や戻った先でチラシ見てくれていたら良いな。
深夜バスに揺られていくのでビールを購入していた。
これから10時間ずっと吸えないからと、たばこを一本吸ってからバス停に移動して行った。

そんなちょっとした出会いだったけれど、路上ライブは時々遭遇するヨッパライの襲来だけでなく、本当に小さなコミュニティというか、色んな人が集う場所の様な気がする。

20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-22


「春が世界を咲かせても」私の中ではかなりのヒットソング
最新曲の「Oblivion」もすこしアップテンポな曲で好きだけれど
私的には「春が・・・」の方が好きだな。

20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-23


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-24


本当はあと何曲か歌うはずだったけれど、また大粒の雨が降ってきた。
ラストの曲は「ハロー ハロー」
歌っている途中で鍵盤にも大粒の雨が。
テツさんが隼平くんに傘を差して歌い切った。

20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-25


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-26


さて、撤収!片付け!
と同時に・・・傘を持っていない私ともう一人(笑)は軒下に移動。
片付け手伝わなくてゴメン。

ライブ配信をずっと聞いてくれていた人が初めて路上に駆けつけてくれて、
CDを手にして帰って行った。

やはり雨の路上は新しい出会いがあるんだな。

6月23日(土)国分寺GiveHearts
『やってまれフェスティバル2018-東京編-』
OPEN 17:30 START 18:00〜
出演:新谷隼平 / 横田悠二 / JUNNY(もりきこ) / 小関峻 / ツカダコージ / サポニン / 五所川原甚句保存会(津軽三味線)
そして
あげたい (全員にプレゼント)
りんごビール
赤〜いりんごワイン (10杯限定)
赤〜いりんごジュース
りんごチップス
立佞武多りんごジュース
貝焼き味噌 (10食限定) の出店もあるそうです。

6/8 新谷隼平 池袋路上ライブ 〜 西口から東口へ

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
2018年6月8日(金)
新谷隼平さんが池袋で20:00から「告知路上ライブ」を行うという。

最近は「ゲリラ路上ライブ」で場所も時間も告知無し。
ゼロからの新しい出会いを求めて路上ライブを行っている。
しかも22:00頃〜0:00頃までと遅い時間。

今日は事前に告知されていたライブ、しかし・・・予想外の雨模様。
私はカメラは持っていても傘は持っていなかった・・・。

雨という事で小さな軒がある西口からスタート。
この西口は駅前も待ち合わせの人が多い。
そして多少の雨除けもあるのでその下で段ボールを敷いて寝る人も多い・・・。
その寝床を作っている人達の横でスタートとなった。
20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-1


一曲目 DEENカバー「このまま君だけを奪い去りたい」を歌っている途中ですぐにPスト。
しかも若いPさんはまだ池袋慣れしていないのか、ちゃんと職務を遂行して怒っていた。
20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-2


機材の片付けはゆっくりの隼平くんだが(笑)、移動の足は誰よりも速い。
地下街では振り返らずに真っ先にグイグイと歩いて行く。
20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-3



そして東口。雨は上がっていた。
いつもの場所は先客が入っていて違う場所へ移動するが、同じ様に各場所には何組か待機していた。
そしてある場所で止まった。
この場所は・・・「イワク付き」のあの場所・・・また何か起こりそうな予感。

機材を準備してスタートする。
・このまま君だけを奪い去りたい (DEENカバー)
・ことなかれ
・ありふれたころ
・道なき道
・真ん中

20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-4


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-5


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-6


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-7


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-8


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-9


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-10


やはり「イワク付き」のこの場所では、あれが起こるべくして起こった。
酔っぱらいのおっちゃん、路上ライブでは付き物のようなモノだけど・・・
自分の足と靴に缶のウイスキー水割りをドバドバこぼしてもほぼ無反応のヨッパライ。
歌っているのに話しかけてきたり、周りで聞いている人に話しかけたり、その場で芸をするオッサンもいる。
今日は、歌っていた隼平くんがオッサンを見て笑ってしまった・・・負けた(笑)
と同時にPさん登場でPスト。
隣の車でメロンを2個500円と大きく書いて売っていたあの移動販売の人もPさん来たら車に幌をかけて移動していった。
実際には2個で500円では売っていない手口は知っているが(笑)

そんな酔っ払いのオッサンがPさんに若干絡んで文句言っている・・・
やはり「イワク付き」のこの場所で数年前のあの出来事が再来か!!!
と思われたが、Pさんは大人の対応で大事には至らず。

という事で・・・機材を片付けた。
20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-11


20180608 新谷隼平 池袋路上ライブ-12


つづく









4/20 新谷隼平 池袋路上ライブ 〜 西口にて

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
新谷隼平さんの後ろを歩き、東口から西口に移動した。

西口は歌っている人がキレイに居なくていつもの場所へ。
きっと少し前にPストでみんな移動したのだろう。
きっと東から西へ、西から東へですが・・・
それだけ最近の池袋は混んでいるという事だろうか。

西口でのセットリスト
・プロローグ
・この世界は悪意と絶望で出来ている
・ことなかれ
Pスト
・つなぐうた

隼平くんは、5月連休明けのワンマンライブが近いけれど、
特に「ワンマンです来てください!チケット買ってください!CD買ってください!」と
新宿や池袋でも見かける少しアイドルっぽい女性アーティストとは対照的に、
特にグイグイと前面に強く押し出す訳でもなく、集まってくれたファン、目の前に立ち止まってくれた人達、そして池袋の街に向けてウタゴエが響いていた。

殺伐とした池袋の路上で「プロローグ」が響いた。
この曲で立ち止まっていた人も多くいた。

今日が28歳最後の路上ライブになるだろうと言っていた。
ワンマンの集客数とかCD売り上げ数か月で1000枚を目標!とか
人はそれぞれ色んな活動の目標があったりするだろうけど
隼平くんは「自分のやりたい方向性が見えた」そんな事を話していた。

きっと今日の路上ライブはPストも含めて思う様な結果が出なかったかもしれない。
私はそんな気がする。

でもこの池袋で新谷隼平くんにまた会えて、ウタゴエを聞けた事、
そしてこの路上ライブに集まる仲間達にもまた会えた事が私は嬉しかった。

ラストの一曲はアンプもマイクも無く、鍵盤とウタゴエだけ。
みんなで近くに寄って「つなぐうた」を聞いた。

ありがとう。

2018年 5月 7日(月)
新谷隼平One Man Live
『All in all is all we all are』
国分寺GiveHeartsにて
OPEN 19:00 START19:30〜

チケット予約も受け付け中です!

20180420 新谷隼平-西口1


20180420 新谷隼平-西口4



20180420 新谷隼平-西口2


20180420 新谷隼平-西口5


20180420 新谷隼平-西口3


20180420 新谷隼平-西口6


20180420 新谷隼平-西口7


20180420 新谷隼平-西口8
20180420 新谷隼平-西口9

4/20 新谷隼平 池袋路上ライブ 〜 東口にて

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
最近は池袋駅前で行われている路上ライブはかなりの激戦区になっている。
西口も、東口も。
特に週末の金曜日は特に混んでいる。

そんな4月20日(金)に
新谷隼平さんが池袋路上ライブを行うと予告していた。
時間は20:00から。

しかし、いつもの東口の場所、そして西口も先客アリで少し待機。
開始早々巡回でPストだったらしい。
場所を移動し、結局20:50頃からのスタートとなった。

東口でのセットリスト
・このまま君だけを奪い去りたい / DEEN
Pスト〜移動
・世情 / 中島みゆき
・季節はずれ
・世界が終わるまでは / WANDS
・やってまれ
Pスト〜西口へ

私はパチリパチリしながら前後左右と移動しつつ聞いていた。
壁際で聞いていたら、まだ若いカップルが「おっ! WANDSじゃん!」と言っていた。
きっとリアルタイムで聞いていた世代ではない若い人だったけれど、
良い歌は世代も関係なく、いつまで経っても褪せる事がないんだなと感じた。

途中で隼平くんの出身地 青森県の方々が立ち止まって聞いていた。
青森の「ねぶた祭り」掛け声は「らっせーら らっせーら」だよね?
いや違うんです、
五所川原の「立佞武多(たちねぷた)」は「やってまーれ やってまーれ」なんです。
と話していた。
そんな会話をしつつ・・・「やってまれ」を歌った。
同じ青森県内でも「ねぶた」と「ねぷた」、掛け声も違うんだよね。

青森の人達が去った後、また巡回でPストで中断。
時々片付けろ!と注意だけしてすぐに次の現場にそのまま歩いて行く人も居るけれど、
今日のお巡りさんは身分証の提示とか始末書とかの書類を手順に従って処理しつつ・・・
機材を全て片付けるまでその場を離れずに立ち止まって見ているんだよね。
何分も。
きっとお巡りさんも仕事中の息抜きの時間なのねと思いつつ・・・撤退、移動です!

20180420 新谷隼平1


20180420 新谷隼平2


20180420 新谷隼平3


20180420 新谷隼平4


20180420 新谷隼平5


20180420 新谷隼平6


20180420 新谷隼平7


20180420 新谷隼平8


20180420 新谷隼平9


20180420 新谷隼平10


20180420 新谷隼平11

3/30 新谷隼平 池袋路上ライブ

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
新谷隼平さんの池袋路上ライブに寄ってみた。

きっともう終わっているだろう。
そんな時間。

いつも混雑している池袋駅、週末は更に人が増える。
スマホを見ながらゆっくり歩く人にイライラしながら階段を上がる。

ウタゴエか聞こえてきた。
本日最後の曲は「つなぐうた」
その途中から1曲、いや半分だけ聞いた。

私は少し遠めに通路を挟んで壁際から聞く。
少しだけ聞けただけでいいんだ。
会えただけでいいんだ。

20180330 新谷隼平1


20180330 新谷隼平2

桜のある都会の風景 2018 〜 あちらの世界こちらの世界

IWGP 池袋ウエストゲイトパーク 覚えていますか?
2000年4月に放送されたドラマのタイトル

そんな名称で今でも呼ばれている「池袋西口公園」の桜
何となく池袋で下車して散歩したくなった。
この公園の桜を見たくなった。

夜の噴水はとても静かだった。
水面に写った桜がとても奇麗だった。

シャッタースピードは1/4秒ととても低速だったけれど手持ちで撮った。

この写真を逆さに見ると「あちらの世界とこちらの世界」
自分はどちらの世界にいるのか一瞬分からなくなる不思議な写真でもある。

この西口公園も2019年には再開発で野外劇場として整備されるらしい。
西口公園の景色、そして都会の桜のある風景も今年で見納めになるのだろうか。

20180326 桜のある都会の風景〜池袋


20180326 桜のある都会の風景〜池袋の街角で2

池袋夜景 〜 あの場所で

池袋駅前のあの場所で。
どのディスプレイも春の装い。

私は歩道に立ち、人の流れを楽しみながらシャッターを切る。
20180326 池袋夜景

On the street corner of Ikebukuro 〜 在池袋的街角

池袋のリトルチャイナに寄った。
雑居ビルにある「あのお店」は割と好きで時々寄っていく。
エレベーターか開いた瞬間に中国の匂いがする。
店の中で聞こえてくる会話は全て中国語。
訪れるお客の99.9%はきっと中国の人だろう。
日本語を聞いたのは・・・一回位はあったかな?
値札の商品名は中国語で書かれているけれど、値段は日本円。
そんなお店で買い物をしてから少し路上を歩いてみた。

西口のお決まりの場所では女性が2組歌っていたが、
私は立ち止まらずに歩いた。
地下道を渡る。ニコニコではいつもの様に放送をやっていた。
銀行前でも準備している人がいた。

あの街角に立つ。
今日はこの場所で歌っている人は居なかった。
まだまだ夜は寒いけれど、ディスプレイの中はもう春の装い。
20180216 池袋路上にて

池袋東口 LOUIS VUITTON

池袋東口

この場所を歩かなくても行けるのに、少し気になってこの通りを歩いてしまう。

どのディスプレイも「クリスマス」一色

「LOUIS VUITTON」

真っ赤な背景に真っ白なクマ。

可愛いと言うより、少しツンとした白クマだったけれど

バッグではなく、白クマが動くのを立ち止まって見ていた。

20161221 LOUIS VUITTON池袋

また池袋で・・・暴走

8月16日夜
池袋駅前の歩道に乗用車が突っ込み、
歩行者ら5人をはねて「ZARA」に突っ込んだ事故が起きた。
この事故で女性が一人亡くなった。

今日、池袋に寄ってきた。
東口も西口も雨の影響もあり路上ライブは誰もやっていなかった。

好きなアーティストさん達が何度も路上ライブを行っていた場所の目の前で事故が起きた。
こんな所で?と思う場所。
20150817 池袋ZARA1


この場所は、ビックカメラ、ヤマダ電気LABI、パルコもあったりと私も普段から行く場所でもあり、
また横断歩道のあるこの場所は当然いつでも人通りが多い。
写真の左側方向にある地下駐車場から出てきて本来はUターンするはずが、この信号待ちしている人達の居る歩道を「暴走」してZARAに突っ込んだらしい。
20150817 池袋ZARA3


20150817 池袋ZARA2


以前の池袋の暴走事件の様に、脱法ハーブ(今は危険ドラッグと呼んでいるが)のような薬物や、アルコールではないとニュースで伝えられているが、
「何が悪いんだ」と叫んだとか「睡眠障害にかかっていた可能性が高い」とも伝えられている。
真相はまだ謎のまま。

ZARAの事故現場には花束が手向けられていた。
この場所を訪れた時も花束を持った人達が居て、記者さんに話を聞かれていた。
私は手を合わすことしか出来なかったが、この好きな池袋で悲惨な事故、事件は起きて欲しくない。
20150817 池袋ZARA4

新谷隼平さん&斉藤省悟さん 合同路上ライブ 3/20

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!

「池袋」

この場所は色んな事があって、会社帰りに立ち寄る事が少なくなった。
相変わらず駅前の出口付近は人は多いけれど、駅前は活気が無い気がした。
それは私の勝手な思い込みなのかもしれないけれど・・・。
いつも立ち寄れば誰かが歌っていたのに街から音楽というものが無くなった。

あれから数ヶ月、久しぶりにこの街で音楽を聞いた。

今日は、PM 7:00から、この池袋で
久しぶりに、新谷隼平さんと斉藤省悟さんの合同路上ライブが行われた。

私が池袋に到着したのはPM 8:00過ぎ。
二人は色々と移動を繰り返して、同時にこの場所に来たらしい。
さあ、セッティングしてライブ開始!と思ったら・・・今日もですか?おじさん。
初めましての斉藤省悟さん、そして新谷隼平くん、
二人は岩船ひろきくんのワンマンライブが出会いのきっかけらしいです。
そして隼平くんは今日髪切ったのかな?少しさっぱりしてたね。
少しおじさん休憩。 ライブは結局PM 8:30頃から気を取り直して再度スタート!
昨日、隼平くんと合同ライブを行った小関峻くんも立ち寄ってくれました。

隼平くんの「流星」(りゅうせい)を初めて聞いた。
女子曰く、この曲は超ヤバイ!らしい。
早く音源化して欲しいトップ曲!だそうです。
そしてラストに歌った「景色に恋をする」
何となく感慨深いものがあった。
斉藤省悟さんの「さんぽみち」
メロディーがスッとココロに入っていく感じでとてもイイ曲だった。

二人共に3曲ずつ歌い、交代しながらPM10:00頃まで路上ライブを行っていた。
春とはいえ、まだ少し夜は肌寒かった。
小さい子供が一生懸命ウタゴエに耳を傾けてくれていたり、
外人さんのカップルさんが二人抱き合いながらウタゴエを聞いてくれたり
雰囲気も良いライブでした。

私はこの池袋で久しぶりに音楽を聞けた事が何となく嬉しかった。

20150320 新谷隼平-1


20150320 新谷隼平-2


20150320 新谷隼平-3


20150320 新谷隼平-4


20150320 新谷隼平-5


20150320 斉藤省悟-1


20150320 斉藤省悟-2


20150320 斉藤省悟-3


20150320 斉藤省悟-4


20150320 斉藤省悟-5

新谷隼平さん 池袋路上ライブ 12/19

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
二日続けて会社帰りに池袋へ
新谷隼平さんの路上ライブに行ってきました。
今日はいつも歌っている場所から少し移動。
私は移動後に到着しました。

年末に近い金曜日。
カップル達は手をギュッと握りしめて通過していき、
きっとこれから忘年会だろう少しテンション高めに盛り上がるサラリーマン達は、
話しながら目の前を通過する中、
私は手摺に腰掛けながら彼のウタゴエに耳を傾けていた。
今日も鍵盤だけ。
マイクもアンプも無しの隼平くんのウタゴエが池袋の空に響いていた。

少し遅れて行ったので聞けたのはラスト三曲。
でも今日も彼のウタゴエを聞けて良かった。

本日のセットリスト(移動後から参加)
・ このまま君だけを奪い去りたい (DEENカバー)
・ いばら
・ 景色に恋をする

20141219 新谷隼平-1


20141219 新谷隼平-3


20141219 新谷隼平-2


20141219 新谷隼平-4

新谷隼平さん 池袋路上ライブ 12/18

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
会社帰りに池袋に寄った。
サンシャイン方面のお店で、少しモノを見ていた。
欲しいなと思いつつ・・・まっ、買えないけどね。

いつもならば駅の地下街を歩いて移動するのだが・・・
今日は地上を歩いてみる事にした。
歩く・・・。   歩く・・・。
途中、スタバでラテのトールサイズを買ってまた歩く。
どこまで歩いても・・・・・・どこ?
地下道をくぐり、かなりの遠回りをして何とか着いた。
池袋は地下街を歩くのが一番の近道の様だ。

新谷隼平さんの路上ライブを聞いてきた。
今日もゆったりとスタート。約一時間の路上ライブ。
途中でタバコのおじさんが少し離れて聞いて拍手してくれたり、
子供連れの人達が立ち止まって聞いていたり、
路上ライブが終った後に、アジア系の家族に写真を撮ってくれと頼まれたり。
この時期は足を止めてウタゴエを聞く人は少ないけれど、今日も四方をビルに囲まれたこの場所でウタゴエが空高く響いていた。
季節外れのアイスクリームは食べなかったけれど、新谷くんのウタゴエを聞いて気持ちが暖かくなった。

本日のセットリスト
・ つなぐうた
・ 真ん中
・ 紐
・ 紫陽花
・ そのままで
・ 手紙
20141218 新谷隼平-1
続きを読む

新谷隼平さん 池袋路上ライブ 12/9

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
どうもスマホの調子が良くない。
コンパスを使うと北を向かず、くるくる回る現象が・・・。
ネットで調べると端末の不具合発生という書き込みもあるのでドコモショップに寄ってきた。

結論は・・・全部初期化して再インストが確実という事。
アプリのアンインスト→再インストではどうもダメらしい。
端末の保証期間もあと数カ月だし、年末までに試してみないとだめかな?
面倒だな〜と思いながら池袋に寄ってみた。

街はいろんな色のLEDで飾られたイルミネーションが綺麗に輝いている。
もうすぐクリスマス。

最近の場所で今日も新谷隼平さんが歌っていた。
時間はPM 8:00〜PM 9:00までの一時間限定の路上ライブ。
続きを読む
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ