Spiritual voice

address resolution protocol みんなとつながっている世界のはずなのに、どこにいるか分らない・・・

珈琲

流行りの「サードウェーブ」で一人カフェ

東京深川は中小の町工場も残っていて、
一本路地を入れば東京の下町の風情もまだ残っている。
小さな頃から山車やお神輿も担いでいて、私の第二の故郷と言っても良い場所。

そんなこの界隈がちょっとしたコーヒーブームになっている。
最近良く耳にする 「サードウエーブコーヒー」

「サードウエーブ」
第三の波ってなんなの?って話ですけど・・・

「スタバ」や「タリーズ」、「エクセルシオール」などの
所謂「シアトル系」と呼ばれているお店が「セカンドウエーブ」らしい。

「サードウエーブ」は、
厳選した素材を店舗でローストして、その場で一杯ずつハンドドリップで淹れるというスタイル。
トレサビリティも取られているとか、こだわりのスペシャリティコーヒーの事らしい。
まっ、言ってしまえば、古き良き時代の店主が注文を受けてから淹れる「喫茶店」の事か???

PM5:00で終わってしまうお店が多いが何とか時間前に到着。
コーヒーを飲もうと思っていたのに、出た言葉は「cafemoca」 (笑)

終わる時間まで少しだけゆっくりと一人の珈琲タイム。
20170622 cafemoca

一人の時間 〜雨が強くなればなるほど〜

ホットコーヒーを注文する。

一人の時間を過ごす。

外は激しい雨

もう少しだけここに居よう。

20161008 珈琲

その一杯を求めて

今日はお仕事お休みです。
「その一杯を求めて」という事で、今日はちょっと凝った事してみました。

私、珈琲大好きなんです。
会社でも休憩時間の一杯はインスタントコーヒーではなく、一人だけ挽いた豆からドリップ式で淹れてます。

そして初めてやってみました。
「珈琲豆の自家焙煎」

みなさん知ってました?
お店で売っているコーヒーの豆って「こげ茶色」してますが
コーヒーの豆って下の写真の様に元々は「薄い黄緑色」なんですよ!

コーヒー豆専門のショップで買ってきた生豆をゴマ煎り器(百均で¥300でした)に入れ、ガスレンジで焙ること約10分。
ごげ茶色になった珈琲豆が出来上がりました!
ちょっと炒りすぎちゃったけど、初めてにしては上出来♪
コーヒーミルでゴリゴリと粉にすり潰して、一杯を淹れて見ました。

お味の方は・・・最高でした!

時間をかけて「その一杯」の楽しみは休日の楽しみの一つになりそうです。

20090415 珈琲-1 20090415 珈琲-220090415 珈琲-320090415 珈琲-4

福袋2008円

ブログネタ
日記 に参加中!
テレビでやっていた銀座デパートの福袋争奪戦!はすごかったですね〜
あそこまでして買いたいのでしょうか・・・?

と言いつつ私もいつも行く珈琲ショップの福袋を買ってきました。
行った時に店員さんが残り5個ですよ!なんて言うのでバッグを手に(笑)
2008年にちなんで2008円!
中身は珈琲のオンパレード。
ガテマラ、キリマンジャロAA、モカシダモG4、コロンビアスプレモ、コスタリカの珈琲豆が各200g
珈琲マシュマロなどの珈琲味のお菓子、エプロン、ペーパーなど
会社で飲む珈琲豆が欲しかったから丁度良かった。
10分後には売り切れていました。
一緒に毎年買っている福缶も買いました。
干支のねずみくんが可愛い♪
あとエスプレッソ用の豆もその場で焙煎してもらって一緒に・・・

俺ってどんだけ珈琲好きなんだ?

2008年福缶
Profile
hota
空を見上げるのが大好きです。
「そらのいろ」
今でも撮り続けています。
最近はデジタルカメラを片手に路上ライブや休日の散歩を楽しんでいます。
MUSIQUA
weather report
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

月別アーカイブ